« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

サポートの充実

ちょっとマニアックなことなのですが、Macのご紹介です。

サポートというと、充実していて困ることはなく、いろいろなサポートはあるだけ良いと思っています。
サポートする側は大変でしょうが、される側からすると助かりますhappy01

当院で使っているパソコンは全てアップルappleのMacです。
アップルのサポートにはよく助けてもらっています。


08113001

パソコンを買うときに、アップルケアプロテクション(ACP)と呼ばれるサポートを同時購入しました。
何か商品があるわけではなく、単なるサービスなのですが、これは本当に便利です。
パソコンを使うときに技術的な問題が起こった場合、電話telephoneでサポートしてくれます。
24時間というわけではありませんが、決まった時間であれば大丈夫です。
「1台のプリンタを複数のパソコンで共有したいのですが」のような些細なことでも対応してくれます。

実は自宅ではWindowsXPのパソコンを使っています。
開院の時にパソコン選びで、セキュリティーのしっかりとしたものでないと、情報が漏れたりしたら大変と思い、いろいろと方法を考えた結果いきついたのがパソコンをMacにすることでした。

しかし、使ってみると大変に使い勝手が良く、わからないことをすぐに電話で教えてくれるところなど、これまでにはなかったサポートが充実していて驚きました。

銀座にアップルストアがありますが、そこで無料のワークショップが毎日開催されています。
テーマ毎に1時間だけですが、休みのちょっとした時間に出かけることがあります。
ソフトの使い方から、Macそのものの使い方、iPodの使い方など、教わらないとわからないような便利な機能を教えてくれます。

自宅でも、次に買い換えるときがあれば、その時はMacにしようと決めています。

特別なサービスの中に、One to Oneというものがあります。
年会費を払うと、週に一度なら一年間何回でもマンツーマンでいろいろなことを教えてもらえます。

Windowsパソコンに押され、シェアの少ないMacですが、根強いファンがいるのも納得です。

当院には夜間時間外診療、休日診療そして予約診察時間など、通常の診療時間以外のサポートがあります。Macにならって、サポートのさらなる充実をはからないといいけませんね。

年末年始

11月がこの土日で終わり、月曜日から12月。
そうなると、きっと街はいっきに年末ムードですねぇ。
その前にクリスマスですねxmas

外来の受付は、年内は12月30日(火)が今年最後の診療日で、年始は1月4日(日)が診療初日fujiです。
ともに受付時間は通常どおり夜8時までです。

12月31日から1月3日までの4日間、通常外来はお休みをいただきますが、急患の受付やお預かりdogcatはこの期間であってもお受けしております。(当院の診察券をお持ちの方限定です)

最近よい天気が多いでの、このまま年末年始も穏やかだとよいですね。

話はかなり変わりますが、清澄公園の銀杏の色づきmapleは見事ですね。
午後に通りかかった時には、携帯のカメラを向けている人が結構いました。
特に大樹が夕日を浴びてきれいな時間だったこともあるでしょうが、本当にきれいな光景でした。
残念ながら、僕はカメラを向ける時間はなかったので、このブログでは文字だけの紹介になってしまいした。
明日もお天気sunだそうです。
お近くの方は是非清澄公園へhappy01

エンドトキシン

犬のアレルギー性皮膚炎が増加していることがわかっています。
私の調査では、10匹に1匹以上の割合でみられます。
この調査は3年ほど前のことですので、現在はもう少し増えていると思われます。
ヒトも同様で、急速な増加がみられるために、生活環境の変化が関係するのではないかという考えは以前からありました。

アレルギーとは、通常は反応しなくてもよい物質に対して、過敏に反応して様々な症状を引き起こします。その症状の中で、皮膚に異常が見られるものがアレルギー性皮膚炎です。
このアレルギー性皮膚炎も原因物質によって分類されます。
食べ物を原因とする食物アレルギー、環境抗原を原因とするアトピー性皮膚炎などが代表的です。

これらのアレルギー性皮膚炎は、アレルギー体質であると起こります。
しかしながら、アレルギー体質であれば必ず症状が出るわけではありません。
このアレルギー体質を調べる一つの手段が血液検査です。
抗原特異的IgE抗体検査と呼ばれるものです。
しかしながら、これでIgE抗体値が高いからといって、必ず症状が出るわけではありません。

アレルギー体質にはどのようにしてなるのか。
これが少しずつわかってきています。

小さいときに、エンドトキシンと呼ばれる細菌毒素(弱いもの)に触れる機会が多いほど、アレルギー体質にはなりにくいと考えられるようになりました。
エンドトキシンが多いのは、牛小屋、馬小屋、豚小屋などのいわゆる家畜小屋の中とされます。
空気中におおく存在します。
このエンドトキシンは、細菌毒素のことを意味しますが、ときにこれが原因で病気になることがありますので、エンドトキシンであれば何でも触れればよいというものでもありません。

逆に、エンドトキシンにほとんど触れず、花粉やハウスダストに触れることが多い場合には、アレルギー体質になりやすいと考えられています。

一度アレルギー体質になれば、これは生涯変わることがありません。
犬のアトピー性皮膚炎では、体質改善として減感作療法やインターフェロン療法がなされてきましたが、どれも充分な効果をあげるには至っていません。
体質を変えることはできないのではないかというのが私の考えです。

アレルギーやアトピーに関しては、まだわからないことが多くありますが、アレルギー体質の予防一つ考えられることがあります。
生後3-4カ月頃、ワクチンプログラムが終わったらできるだけ外で遊ばせるのがよいのではないかと考えられます。

根拠がまだしかりとしているわけではありませんが、体や手足についた泥や砂などもある程度は残して弱い細菌には目をつぶる(放置する)ことも良いのかも知れません。
エンドトキシンが極端に少ない清潔すぎる環境では、アレルギー体質になりやすのではないかと考えられるようになりました。

最新の情報ですので、今後もっと研究が進めば違う意見もででくるかも知れません。
今はエンドトキシンによるアレルギー体質予防が最新の情報です。
近い将来に、アレルギー体質予防のためのエンドトキシンを用いたワクチンができる日が来るかもしれません。

最新情報のご案内でした。

体重か体脂肪か

統計で見ますと、50%の飼い主さんがワンちゃんのダイエット(減量)に挑戦した経験があるのだそうです。

体重で評価するのか、体脂肪で評価するのかthink
花王のヘルスラボのサイト
ここには、体脂肪pigで評価しましょうということが書かれています。

花王は本社が日本橋茅場町。
当院からも近いところにあり、犬用体脂肪計のお話も聞かせていただいたことがあります。
実際に使ってみると、飼い主さんが肥満と思われていても実は体脂肪的にはあまり心配がないということもありましたhappy01。(逆もありましたけどcoldsweats01)

犬の体脂肪は1歳以上であれば測定ができます。
時間はいろいろと準備しても1-2分で終わります。
費用もかかりません。痛くもありませんよ。

体脂肪計はありましたが、これまであまりお勧めしてきませんでしたm(_ _)m。
ところが、統計でダイエット経験犬dogが多いことがわかり、多くのワンちゃんの体脂肪を計ることで、健康相談の時にお役に立てると考えました。

気になる方は是非お話くださいね。
すぐに測定できますから。

スキー・スノーボード

時間はあっという間に過ぎていきますねthink
昨日も夜の外来で長くお待ち頂きました方々、申し訳ありませんでした。
外来診察の途中で時計を確認して驚きました。
感覚ではまだ7時前だと思っていたのですが、実際には1時間以上も過ぎていまして、時計の針はすでに8時30分をまわっていましたcoldsweats02
待ち時間は、当然ながら短い方が良いに違いありませんので、もっと配慮すべきと反省しております。

話はまったく違うのですが、今朝粗大ゴミでスキーとスノーボードを出しました。
学生の時に通った雪山snowで、多くの転倒にも耐えてくれた丈夫な品々ですsnowboard
それにしても、時間はあっというまに過ぎていきますね。
大学を卒業してから12年もほとんど使うことがなかったのだと、時間が経つのが早くて少し怖いくらいに思いました。

スキーをはじめたのが大学の教養課程の授業の時でした。
はじめてのスキー場で、何もわからないまま、超初心者として指導を受けました。
それからは何度もスキー場に通って、たくさん転びましたhappy01
楽しいと思えるまでは少し時間がかかりましたが、壮大な雪山を一気に滑降するのは、何とも心地よく、他にはない感覚がありました。
今はなかなか行けません。
安比、八幡平、蔵王、雫石、懐かしいものです。

また何かスポーツをしたいと、粗大ゴミ置き場で思ってしまいました。
細切れの時間でできる、そんなスポーツを探しています。
水泳はその一つです。

お勧めのスポーツgoodがありましたら、是非教えてくださいね。

飼い主様満足度調査の結果

本日午後に「どうぶつ損保アニコム」の飼い主様満足度調査の担当者が来院されました。

調査結果の報告に来られました。

08111801

今年7月から9月までの間、来院された皆様に受付でアニコムさんが用意されたアンケート用紙をお配りし、回収ボックスを設置させていただきました。
これをアニコムさんに送り、回答結果を分析していただきました。

この調査に参加したのは当院が開院してから約1年半という時点でした。
是非皆様の声を聞かせていただき、今後の課題を発見できたら。
そのような考えでエントリーしました。

アニコムさんから全国の動物病院へ調査の案内が送られました。
参加可能な動物病院数は限定ではありましたが、おそらくは飼い主様のことを日頃意識している動物病院でないとエントリーしないのではないかと思われます。
全国の動物病院と満足度を競うというものではなく、純粋に日本橋動物病院はどのようなところに問題点があり、どのようにその問題点に取り組むべきかを知ることが必要だと考えました。

なかなか飼い主の皆様の厳しい声を聞かせていただく機会がないために、どのようにしたらもっと安心していただけるのかを知ることが困難でした。よい評価よりも特に厳しいご意見を聞きたかったのがエントリーした理由です。

動物病院の審査ですので、どうぶつの病気の治療は当然ながら審査に大きく影響します。
それと同時に、安心を提供するということも大切だと考えています。

日本橋動物病院は、今回の飼い主様満足度調査において、エントリーした全動物病院の中でshine総合満足度 第1位shineを獲得いたしました。

アンケートにご協力いただきました皆様に感謝申し上げます。

08111802

スタッフ全員にとって、大変に嬉しい日になりました。happy01

看護士には日頃、懸命にどうぶつの看護をすることが、表で飼い主様の安心につながると、そう話しておりました。
ついて来てくれた彼女たちも、このよい評価がはげみになったことは言うまでもありません。

まだまだご意見を伺っていない飼い主様もいらっしゃいます。
今後は厳しいご意見をもっともっといただき、どうぶつの診療技術をさらに上げ、また皆様にもっと安心してご利用いただける動物病院を目指し、スタッフ一同、さらに努力を続けたいと士気を高めております。

今後とも、厳しい目で評価していただき、さらに大きな安心をご提供できたらと考えております。
皆様のご支援とご指導をよろしくお願い申し上げます。

コンビニ

「新鮮組」というコンビニが、動物病院の前にありました。
当院までの道案内でもよい目印でした。

今は内装工事中で、今度はセブンイレブンができるそうです。
「新鮮組」は夜遅くには閉まっていましたが、セブンイレブンはきっと24時間24hours営業。
便利になります。

当院の真向かいですので、工事の期間中は大きな音が受付でも聞こえます。
ご迷惑をおかけします。
来月初めにはオープンとのことですので、おそらくは来週あたりには工事は終わるのではないかと思っています。

うちの動物病院も、まずは年中無休からはじめてみたいと計画中です。
来年の春から獣医師が増えます。大変に優秀な獣医師ですよ。
すぐには難しいかもしれませんが、できるだけ早くの年中無休の実現を目指しています。

またまたよい天気sun
今週はこのまま続いてくれそうです。

フィラリアの薬はいつまで?

もう蚊を見ることはなくなりましたね。
と、思っていると、昨日見た!と。
お話を伺うと、エレベーターに中に大きな蚊がいたようです。
環境によってある程度の違いはあるようですが、多くの場合は先月の末ごろが蚊の飛び納めだったかもしれません。

フィラリア予防のお薬は、ワンちゃんのまわりで蚊を見なくなってから1カ月後まで必要です。
日本全薬工業のリンク
最下段から2つ目のカルドメックチュアブルPの詳細を参考にしてくださいね。

蚊を見ることがなくなったこの時期が最後のお薬の時期になることが多いですね。
公園や散歩コース、ドッグランなどで10月末頃まで蚊が飛んでいた、そういう場合には、今月の末頃から来月のはじめ頃を最後にされるとよいです。

そして、次の開始時期は、来年の春。
蚊が飛び始めたら開始の目安です。

それにしても、結構寒いですが、蚊がいるものですね。
めずらしい頑張りやさんの蚊の話でした。

予約診察のご案内

当院では予約診察ができます。

通常の診察時間は受付順です。
来られた順番で診察しております。
受付順のお時間
午前9時から12時までと午後5時から8時までです。
休診日は毎週水曜日と祝日です。
休診日案内
http://www.nihonbashiah.jp/schedule/index.html

午後1時から5時の間では、手術、往診、予約診察を行っております。
事前にお電話でご予約いただき、ご都合のよいお時間をお知らせください。
待ち時間を短くしたり、いろいろなご相談をご希望の場合には、予約診察のお時間も便利ですよ。

手術が多い日などはお受けできないことがございます。
急患は随時お受けいたしますので、事前にお電話ください。

それにしも、穏やかな小春日sun
ここのところ、しばらくよい天気がなかったので今日のような日はホッとしますねcafe
本格的な冬の前に、もう少しこの陽気が続いてくれるとよいのですが。

来年のカレンダー

2009年
来年のカレンダーができましたhappy01
毎回好評を頂いておりますshine

本日(11月14日)からお配りしております。
よろしければお持ち帰りくださいね。
08111401

昨年はすぐになくなってしまいました。
お渡しできなかった方、申し訳ありませんでした。
今回は昨年よりも少し多くご用意いたしましたよ。
数量限定です。

お取り置きもいたしますので、お気軽にお電話telephoneくださいませ。

犬シール

狂犬病の予防接種件数は、集合注射を行う春が一番多いのですが、1年中実施しております。
狂犬病予防接種についてのお問い合わせは毎週のように頂いております。

そこで、狂犬病の予防接種についてご案内です。
狂犬病の予防接種を行う場合には、次の3つがあります。

・はじめての場合
犬登録(生涯に1度¥3000)、済票の交付(毎年¥550)、予防接種(毎年¥3000)の3つが必要です。

・これまでに犬登録を済まされている場合
済票の交付(毎年¥550)、予防接種(毎年¥3000)の2つが必要です。

ほとんどの場合はこのどれかです。

狂犬病予防接種を受けられたときに保健所からだされる犬シールと同様に、当院でも犬シールをご用意いたしました。

08110101

このシールは門票と呼ばれます。
今後狂犬病の予防接種を受けられた時にお渡しする予定です。
1年以内に当院で受けられた場合でも、ご相談いただきましたらお渡しいたしますので、来院の際に受付でお気軽にお申し付けくださいね。

1回の狂犬病予防接種につき1枚ご用意いたしますよ(無料)

温かくしてくださいね

回覧板が届きました。
年明けに頂く、神田明神様の御札の案内がでした。
今年の年始にもいただき、初詣にも行きましたので、来年分もお願いすることにしましたhappy01
開院からまだ1年6カ月。そう気づいたのは回覧板が届いた先月の終わりです。
本当にいろいろなことがありました。
多くのどづぶつ、そして飼い主様と向かい合うなかで、月日が経つことをあまり意識することができませんでした。
このような年中行事は、気持ちでも節目をつくってくれますので、大切にしたいと考えています。
まだ1年半なんだな〜と、濃密に過ぎた日々を振り返りました。

そして、まだ少しずつではありますが、街の中でイルミネーションshineの準備が始まっています。
この近くでは、ロイヤルパークホテルや人形町の高層ビルの前でも。
自宅の向かいのマンション数戸に、クリスマス時期に出現するきれいなイルミネーションがありまして、毎年恒例ですので、今年も見られると期待しています。が、さすがにそれはまだのようです。

風が冷たくなってきましたtyphoon
乾燥もして、ノドに厳しい季節でもあります。
街はだんだんと年末ムードに向かい、暑いときと違って、ワンdogちゃんも元気に散歩する頃ですよね。
お散歩で外に出られるとき、みなさん温かくしてくださいね。
ノドを痛めると辛いですよ。

そういう私がちょっとノドを痛めてしまい、昨日の診療では聞き苦しい声で申し訳ございませんでした。不摂生。反省しておりますshock

外に出られるときには、温かくしてくださいねwink
(自分自身の反省を強く強く込めて。m(_ _)m)

社員健診

先日、ワンちゃん、ネコちゃんの健康診断についてお書きしましたが、昨日は社員の健康診断の日でしたhospital

検査をしても悪いところはないだろうと思ってますが、あまり健康を過信するとよくないので、年に一度はしっかりと検査してもらうようにしています。
問診票をみると、結構運動について書かれていまして、運動はどれくらいしているか、あるいはする予定があるかなどどいった項目がありました。お酒もタバコもやりませんが、そういえば、しばらく運動らしい運動もやっていませんでした。

甘いものを結構食べますので、今後は糖尿病なども気にしなければなりませんが、(その前に甘い物を控えたらいいのですが)、運動をしなければいけないと思いましたcoldsweats01。でも、いつ?

休診日の昼間は比較的急患が少ないので、すぐに病院に戻れるところであればできそうです。中央区のスポーツセンターが近くにあるので、行ってみようと思っています。
こう見えましても、学生時代は水泳部で、クロール(フリースタイル)でよく泳いでいました。スポーツセンターにも、年中泳げるプールがあるので、泳ぐにはよい環境です。学生時代のように泳げるはずはありませんが、練習して感覚だけでも取り戻せたらと思います。

健康診断の話ですが、胃の検査は結構忍耐でした。
バリウム造影の前に飲む発泡剤はかなり辛いものがありますねthink
台に乗って、あっちこっちと体勢をかえながら、レントゲンを撮ってもらいました。思ったのは、犬猫もこのように台がぐるぐるまわっていろいろな角度から短時間に撮れたらいいのにということです。
ストレスなく検査ができるのが一番ですので。

どうぶつの場合には、その場で結果が出ますが、人は時間がかかります。
人数が多いから仕方がありませんね。

まずは病気ではないこと、次には早期に発見すること。
僕の場合はさらにちゃんと運動をすること。

「街たんけん」

小学生の「街たんけん」で、当院もその探検場所として選ばれました。
日本橋小学校の児童さんが来てくれましたwink

まず時間どおりに来院。
挨拶の後で、「質問をはじめます。」と、少し緊張気味でした。
そうですよね、まだ小学2年生ですし初対面ですからhappy01

「どうして獣医師になろうと思いましたか?」coldsweats02

これが最初の質問でした。
どのように答えようかと考えてしまいました。
ときに飼い主様方から、世間話の流れで、このような話になることがあります。

僕が獣医師を意識したのは小学生の3年生のときに、はじめて将来なりたい職業は?という課題で、何にしようかと考えているときでした。その後、いろいろな場面で、この初心は影響してきました。

田舎で、いろいろな動物にかこまれて育ちましたpigtaurus
まず小さなころに撮られた写真によく登場するのが猫catです。
とにかく猫はたくさん登場し、ずっと猫と一緒でした。

そんななかでもさらに猫を拾って帰ったこともありました。
黒猫のミーは、拾った当初は今思えば猫ウイルス性鼻気管炎でしたが、薬でよくなり、汚れていた眼がすっかりよくなってからは、病気をすることがなくなりました。

小学2年生のときに、知り合いの大工さんにもらったプードルを飼い始めてからが、犬と出会いでした。もともとレオという名前でしたので、うちでも当然レオ。妹をなぜかボスと決めて、いつでも守っていました。

今思い出しましたが、小学1年生のときに小学校で増えすぎたウサギをくじ引きでもらえることになり、白い小さなウサギをもらいました。モモはキャベツが好きなウサギで、庭につくったウサギ小屋に穴を掘ってよく脱走していました。

庭ではセキセイインコの小屋があり、1メートルほどの止まり木にずらーっとセキセイインコが留まっていました。巣箱ではよく卵や雛が見られました。

ホロホロ鳥というめずらしい家禽もいましたし、鶏がいた時もありましたchick
雄鳥は攻撃性があり、よく飛びながらアタックされていて、怖い存在でした。

高校生のとき、寮生活をしていましたが、暮れの帰省で実家にいたときに、母親の誕生日に父親がプレゼントしたのがパグのプーでした。ちょうど母方の祖母が病気で入院し、辛い思いをしていた母親に対して父親が考えたプレゼントでした。そのときは獣医師になることはもっとも大きな目標でしたので、「おまえが病気したら治してあげるからな」なんて、まだ大学も決まらない受験生なのに生意気なことを言った覚えがあります。

これでも飼った動物のほんの一部です。

このような家庭に育ち、動物を特別と考えることなく、いつも一緒にいる存在として見てきました。
「動物が好きなんですね」と言われることがありますが、短い言葉では言い表せない思いがあります。

「どうして獣医師になろうと思いましたか?」

こんな感じですhappy01
環境がその方向に導いてくれた。と、考えています。
両親は全く別の仕事なのですが、実は妹も獣医師で、地元鹿児島で仕事をしています。

この道を進むようになっていたのかもしれません。

山育ちの僕にとっては、東京は別世界。
ほんとうに地域の皆様の温かさに助けてもらっています。

「街たんけん」の最初の質問で、いろいろと思い出させてもらいました。
ありがとう。

健康診断

最近、健康診断のお問い合わせが多くなりましたtelephoneので、
ホームページに情報を載せる前にブログで概要のお知らせですsun

検査料もあわせてお問い合わせいただいておりますので、参考にしてください。
診察料も含まれますので、基本的にはこれ以外の料金はかかりません。

基本検査 料金 ¥12,705(税込)dogcat
身体検査(全身状態、被毛・皮膚、眼、耳、口腔、鼻腔・咽頭・頚部、四肢、心臓、肺・胸郭、腹部、消化器、泌尿器、リンパ節、神経系、その他)
血液検査(血球算定、生化学検査 : BUN、 CREA、 GPT、 GOT、 ALKP、 TP、 ALB、 GLOB、 GLU、 Ca、 AMYL、 CHOL、電解質 : Na、Cl、K)
尿検査(簡易検査、尿沈沈渣:細菌や結晶物の有無、尿比重測定を含)
検便

目安は1-5歳までの犬猫さんは1年に1回、6歳以上では1年に2回です。

所要時間はおよそ1時間ほどです。
検査中のお預かりもできます(お預かり料はかかりません)。
お迎えは夜8時までのご都合のよろしいお時間にいらしてください。
=======================================

オプション検査
胸部レントゲン検査(2方向) ¥5,250から¥8.400
腹部超音波検査(エコー検査) ¥3,150から¥8,400(体重別)
心臓超音波検査(エコー検査) ¥5,250(共通)
心電図検査 ¥3,150(共通)

ご希望の多い組み合わせは、基本検査+胸部レントゲン検査(オプション)で、¥21,105です。
オプション検査は基本検査とあわせまして、およそ3時間ほどかかります。

その他、さらに追加項目もございます。
お気軽にお問い合わせください。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

iTune