« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

仕事納め

今日は本当に穏やかな天気でした。
お昼頃にちょっと風が吹いていましたが。
明日からの三が日もお天気sunの予報ですね。

午後に学生時代からの友人が、会社のある九州から実家のある東京へ帰省して来るairplane途中にこちらへ寄ってくれまして、1年ぶりに会って話しをしましたcafe

彼とは大学1年生の時から親しくしていまして、スキーskiやスノーボードsnowboardに行ったり、海外へバックパッカーとして貧乏旅行に行ったり、ホノルルマラソンrunに行ったりと、多くの時間を共に過ごしてきた仲です。
同じ獣医科のクラスメイトで、大学の研究室(いわゆるゼミ)も一緒でした。

僕は卒業後に動物病院へ就職し、彼は九州にある企業へ就職しました。
実は僕の出身大学では獣医科を卒業して動物病院の獣医師になる人は全体の1/3もいません。
公務員になったり、企業で研究職に就いたりします。

同じ獣医師ではありますが、全く違う分野で働いています。
彼の会社では狂犬病ワクチンも作っていますので、全く関係がないわけではありませんが。

会うといろいろと近況を報告しながら、いつも時間がなくて、またゆっくり話したいものだと思いながら別れますが、結局今日もそのような感じでした。


入院中の子の午後の治療がこれからです。
順調に回復してきているので、一人は明日午後に退院予定です。
大晦日は入院だけど、元日に退院だからよかったね。
引き続き入院の子もいます。でも帰れる日は近いからねconfident


本当に内容の濃い1年間でした。
年齢が進むにつれて、時の経つのが早くなると言いますが、今年は特別長かった気がします。
来年も、じっくりとどうぶつ達や飼い主様と向き合って、さらによい診療がご提供できるようにしたいと考えております。

皆様、よいお年をお迎えくださいね。
来年もみんな健康でありますように祈念いたします。

来春の準備

午後の手術の時間に、来年の春から一緒に仕事をすることになる、(現在はまだ学生さんですが)先生が来てくれましたhappy01
今日の午後にあった2つの手術を見学して帰っていきました。

僕と同じ大学の、しかも同じ研究室(いわゆるゼミ)の後輩にあたります。
とは言いましても、僕が大学を卒業してから既に10年以上経ってますし、大変な優秀な学生さんですので、一方的に後輩などとは言えない感じがしますがcoldsweats01

僕の大学では、この時期に卒業論文発表会があります。
それまでは論文のプレゼン準備を行います。
そして、やっと論文発表が終わると、年明けからは獣医師国家試験の勉強が始まります。
国家試験は3月のはじめですので、実質60日間ほどの集中的な詰め込みを行います。
これは現在でも変わっていないようです。
今回は卒論発表会を終えて、国家試験の勉強を始める前に、ご実家に帰る用事があるとのことで、立ち寄ってくれました。

意外なことに、東北にある僕の出身大学の学生さんが獣医師国家試験を受験する会場は早稲田大学です。
3月のはじめ国家試験前日に、早稲田大学近くのホテルにクラスメイト全員が泊まりました。
クラスメイト全員と言いましても、僕の時は30名ほどでしたので、小さな団体です。
今年の6年生は35名とのことでした。同じように早稲田大学で試験を受けるようです。

国家試験に合格しなければ、就職も何もないのですが、彼にはそのような心配は必要ありませんgood。必ず、来春には一緒に仕事ができると思います。

彼自身も来春を本当に楽しみにしてくれているようで、それが嬉しい限りです。

僕ははじめに大きな病院で仕事をしました。
いろいろなことを体験させていただきました。
彼ほど優秀な学生さんが、なぜうちのような獣医師一人の動物病院に来てくれるのか気になるところですが、大きな動物病院も見学をしたとのこと。
これもご縁だと、神様に感謝ですconfident

来年はさらなる発展の年になります。
獣医療のレベルをあげて、日々どうぶつ達や飼い主様と向き合いたいと考えております。

カウントダウン

クリスマスが終わると、いよいよ今年もあとわずか。
年越しカウントダウンです。

毎年この時期に手術をすると、手術の内容にもよりますが、年明けまで入院ということも少なくありません。今日の手術の子、そして明日の手術の子も年明けまでは帰れそうにありません。
ちょっと大きめの病気だったために、だいだい1週間はかかりそうです。

明日手術の子は、子ネコちゃんcatで、足を骨折しています。
交通事故のようですが、現場は目撃されていないとのことでした。
足の回復よりもまず、命がどうなるかという状況でしたが、生命力のある子で、夕方には少し食べる事ができましたhappy01
明日までにどうにか体力をつけて、手術をのりきって欲しいものです。

研修をしていた看護士が急遽ご実家のある関西に帰る事になってしまい、突然ではありましたが、昨日が最後のお仕事になってしました。本人をはじめ、僕も予想していませんでした。
研修は6カ月まである予定でしたので、まだ半ばでした。
よく頑張ってくれていましたので残念です。
今日は挨拶だけに来てくれましたが、今日早速関西に帰るとのことでした。

いろいろとあった2008年。
まだまだこれからの残り数日の中身も濃いものになりそうです。
カウントダウン気分は大晦日まで持ち越しです。

隣のコーヒー屋さん

よく隣のコーヒー屋さんに行きます。
朝が早くて自宅で朝食をとることができなかった時や、そして今日のようにお昼をとり損ねたときです。

今日はよくお願いするトッホドッグが売り切れとのことで、「薄切りサンド」を注文しました。
このサンドが好きなのは、ズバリ!、トーストしてあるからです。

08122402

一手間が味を変えるとは、まさにトーストしてあるかないか。
なんて大げさですが、かなり違うことは確かです。
そして、手作りですので、いつも安心していただいています。

今日は休診日ですが、外来のお電話があったり、入院中のワンちゃんの中に時間毎に治療をしなければならない子がいますので、なかなか病院を離れる時間がありませんでした。
こんなとき、本当にコーヒー屋さんには感謝です。

クリスマス・イブxmasを病院で過ごさなければならない子達です。
せめてお腹いっぱい食べて、ゆっくりと寝て欲しいものです。
今日は特別に、病院食以外にお肉がありますよhappy01
食事制限のない子にはちょっと多めに。
チキン or ビーフ?
いやいや、今日はチキン and ビーフですよdogcat
お口に合うと良いのですが。

イタリアン

時々、スタッフとのミーティングを食事restaurantをしながらすることがあります。

今回は隣のイアリアンではなく、歩いてちょっとのところにある別のイタリアンに行ってみました。
実は隣は遅くの時間には予約ができないとのことでした。
今回行ったところも、はじめは予約でいっぱいだということでお断りされました。でも、予約ではなく、待っていて席が空いたら入れるのかを再度電話で確認したら、予約を承りますと言われました。
2回電話してみるものですねhappy01

ここの料理でお気に入りはピザです。
スタッフと来ていますから、ピザも2種類オーダー。
やや厚めのクリスピーといった感じの生地です。腹持ちいいですよgood

特別にミーティングという場を作らなくても、スタッフとはいろいろなことを話しています。
結局、食事をしながらでしたが、いつもと変わらないミーティングでした。

今回は一番長く勤めてくれた動物看護士が、今月いっぱいで職場を離れることになっているので、これまでのいろいろな思い出話もありました。
本当に長く一緒に働きました。
2002年の10月からですので、6年2カ月。
いろいろと助けてくれました。
もしかすると、また一緒に働ける時間があるのではないかと期待しているところです。

これからは、彼女が多くを託した後輩の動物看護士が引き継ぎます。
その看護士も開院から1年8カ月一緒に仕事をしてきて、ほぼ完璧に仕事をこなしてくれます。
僕が彼女の仕事について何かを言うことはほとんどなくなりました。
立派なものです。

今のところ、さらにもう一人看護士がいますが、ただ今研修中です。
当院の研修期間は6カ月ありますが、なかなかプログラム終了までの道のりは険しいものです。
どうにか頑張ってほしいものです。

イタリア人は大変に陽気な印象があります。
不思議ですね、このレストランを出ることには、いつもより陽気なスタッフ達でしたhappy01

水を多く飲むときには

ワンちゃん、猫ちゃんは1日にどれくらいの水を飲むものなのでしょうか。
飲む水の量は、少ない日があれば、多い日もあると思います。
正常とされるのは、1日あたり20ml/kgから70ml/kgです。
元気な子であれば、水を飲む量が少なくて問題になることはほとんどありません。
問題になるのは多い場合です。

体重2kgのワンちゃん猫ちゃんでしたら1日あたり
40mlから140ml

体重5kgのワンちゃん猫ちゃんでしたら1日あたり
100mlから350ml

そして1日あたり体重1kgあたり100mlを超えると、それは明らかな異常です。
5kgの子が1日に500ml以上飲むのは異常なことです。

このような場合に原因を知るためには、検査をする必要があります。
簡単な尿検や血液検査を行うといろいろなことがわかります。

どれくら水を飲むのかを計ってみるのも、お子さんの健康状態を知る目安になりますよ。
計量カップなどで計られなくても大丈夫です。
もっと簡単に、500mlのペットボトルなどに水を入れて、1日で何本飲むかとか、あるいは半分しか飲まなかったとか、それくらいで充分です。

1日だけの異常であればあまり心配ありませんが、何日か続く場合には注意が必要ですよ。

忘年会シーズン。
お酒の量もこうやって計ってみるとcoldsweats02・・やめておきましょうhappy01

京都

京都の地図で調べたいことがあったので、インターネットで駅前を検索していたところ、駅前にあった大きなデパートが・・消えていましたcoldsweats02

京都にいたのは確かに6年も前のことですので、街の景色が変わることは不思議なことではないのですが、大きなデパートだっただけに驚きです。

ここに大きな本屋さんがあったので、よく通っていました。
デパートの1フロア全てが本屋という広さで、迷ってしまうほど広かったです。
1冊読んでいると、いろいろなものに興味が移るので、書店にある蔵書のジャンルが広いとワクワクします。
本屋さんでは時間の経つのも忘れて本探しをしていました。
だいたい3時間くらいは平均だったかもしれません。

今でも休みというと本屋に行き、おもしろそうな本を買い、そのままドトールかスタバで少し読むというスタイルは変わりません。・・書きながら、変わっていないのは自分だけのような気がしてきましたcoldsweats01

今日、頼んでおいた本が届きました。

08122001

ナショナルジオグラフィックの「一生に一度だけの旅」シリーズの2冊目の本です。
去年の12月に1冊目が出ました。
今年もまた「心に響く世界」というサブタイトルで2冊目の案内を頂いたので、早速注文しました。

これを読むことで旅行にいった気分にはならないのですが、いつかは行ってみたいな〜と、ぼぉ〜とするにはよい本です。もちろん、内容も楽しいですし、ナショジオだけあって写真は最高です。

京都で過ごした5年間、「そうだ、京都行こう」にあるような散策や旅行とは無縁でした。

東京で過ごす7回目の年末年始。
来年は時間が許すかぎり、町歩きをしてみたいと思っています。

遅くなりましたが

インフルエンザのワクチンを打ってきました。
打ってもらってきました。でしたcoldsweats01

近くの内科はいつも待ち時間がほとんどなくて、すぐに診てもらえます。
テレビで見たのは、長い時間待ってやっとワクチン接種という場面でしたが、今回は受付から会計まで5分程度だったと思います。
先日も麻薬免許の申請に必要な健康診断書を作ってもらいましたが、これもすぐでした。

場所もわかりづらくて、普通は行かないだろうな〜と思うところにあります。
どこかのクリニックの分院のようです。

ひっそりと、でもしっかりと診てもらえますhappy01

3年ほど前のことですが、インフルエンザにかかってしまいました。
大変な思いをしました。
いつも健康で、病気のことなど意識もしていませんでしたので、ショックも大きかったですね。

こんな時に、病気で辛い思いをしているどうぶつのことや、飼い主さんの気持ちに近づきます。
痛みのわかる獣医師でいたいと思いながら、実際に自分が辛い体験をするとまた思いが違いますね。

そのときのインフルエンザは2日以内に飲めば効くという特効薬をもらいに内科へも行けずに、一人もがいていましたが、3日目にやっと病院へ行く時間がとれて内科で処方してもらって、(このとき始めてインフルエンザとわかったのですが)、約1週間ほどで治りました。

あのときの体験を考えると、予防はちゃんとするべきだと思いました。

ワクチンを打ってから効果が出るまでに時間がかかります。
どうぶつに混合ワクチンを接種して体験することですが、この効果が出るまでの時間に感染しても、全くワクチンを打っていないのとは違って軽めに済みます。
なるべく感染の機会はない方がよいのですが、少しは安心です。

どうぶつの混合ワクチンはかなり効きますからね。
このインフルエンザワクチンにも期待です。

手荒れ

自宅で使っている加湿器が大変に優秀なので、去年の冬に動物病院でも使い始めました。

実は、毎年この時期に手荒れに悩まされます。
診療中に触診は必ず必要で、とにかくよくどうぶつを触ることが大切です。
そして触ったら、必ず薬用石けん(ミューズ)で手洗いをしてから次のどうぶつの診察を行います。
これはこの時期に限ったことではありません。
毎回そうしますが、冬場は毎年この度重なる手洗いによってカサカサに手荒れしてしまっていました。

それが、去年はこの加湿器を使い始めてからあまり気にならないくらいになりました。
そして、今年はほとんど気になりません。
と、言いますか、手荒れしていません。

これまではハンドクリームをいろいろと試していましたが、手洗いに耐えるハンドクリームは少なく、また衛生上問題があると考えていました。

加湿器は手荒れ対策で購入したのではなく、この時期の乾燥はどうぶつ達にもよくないからです。
入院中の子達も、暖房で乾燥し過ぎてはかわいそうですから。
特に皮膚にトラブルがある子達は、乾燥は大敵です。
また、この時期に増えるウイルス感染対策にも有効です。
そして気づいたら、手荒れがなかったというわけです。
驚きでした。

スタッフにも好評で、BONECO(ボネコ)の気化式加湿器なので、愛称はボネちゃん。
ボネちゃんに水入ってないよ〜、とか、ボネちゃん掃除しなきゃ、などと可愛がられています。

どうぶつにも、人にも、特にノドと手に優しいボネちゃんです。
蒸気が出る加湿器ではありませんので、目で確認はできませんが、いっぱいに入れた水がほぼ1日でなくなりますので、かなり加湿してくれているのだと思います。

「通販生活」(カタログハウス)でお天気キャスターの方がノドに優しいからとお勧めされていました。
当然、僕もお勧めです。
ボネちゃんの宣伝みたいになってしまいました。

水天宮前

今日から水天宮前交差点をはじめとする水天宮前通り、人形町通り、新大橋通りに提灯が並びましたよannoy
すぐ近くなのですが、なかなか写真を撮ることができずに、今回は写真ナシです。

午後の診療で来院されたり、近くを通られると必ず目に入りますね。
昨日の夜まではなかったので、今日突然現れて驚きました。

気持ちが一気に年末気分へ引っ張られた感じがします。

当院の年末年始は12月31日から1月3日までの4日間お休みです。
12月30日1月4日は通常どおり、午前9:00から12:00まで、午後5:00から8:00までの受付です。

急患は可能な限り対応させていただきますので、休診中でもお電話ください。
すぐに電話に出られない場合には、着信を確認したらすぐに折り返しお掛け直しいたします。
電話番号を通知しておかけ下さいね。
(番号非通知ですと、お掛け直しできませんので)

当院の前のセブンイレブンが明日オープンだそうです。
便利になるのと、工事車両がなくなることがどちらもうれしいです。

歯科処置

12月5日に犬猫用dogcat歯磨きペーストをご紹介してから、歯磨きや歯石除去についてお問い合わせが増えてきました。

皆さん、ご心配されていたんですね。
「歯は大丈夫?」と気にされています。

犬猫ちゃんの歯磨きの方法をご紹介いたします。
はじめから歯磨きに協力的な子は少ないですので、ゆっくりと日数をかけて慣らしてあげてください。
毎日のことですので、嫌がらない程度に進めてみてくださいね。

1 まずは口を閉じることから始めます。
  (犬猫ちゃんの歯磨きは基本的には口を閉じて唇をめくって行います。)
  口のまわり(マズル)を軽くつかんで、優しく口を閉じてください。
  声をかけてあげたり、閉じた後でほめてあげたりしてくださいね。


2 優しく口を閉じたままで、唇をそっとめくって、歯をみてみます。
  前歯をみて、その後唇を後ろに引っ張って奥歯をみます。
  いやがるようでしたら、すぐに止めてください。
  いやがらない程度で進めていくことが大切です。

上のことをあまり嫌がらずにできるようになったら、次へ進みます。
これだけでも何日か必要なこともありますよ。


3 次からが歯磨きです。
  最初は水やぬるま湯をつけたガーゼを飼い主さんの指に巻き、軽く前歯の表面を磨きます。
  慣れてきたら奥歯も行います。
  このときも、犬猫ちゃんの口をそっと閉じて、優しく唇をめくって磨きます。

はじめは歯の外側(ほっぺた側)だけを磨いてあげてください。
慣れてきましたら、口の内側も磨きますが、歯石が付きやすいのは外側です。


4 ガーゼで磨くことができるようになりましたら、次は歯ブラシをつかって磨きます。
  歯ブラシもガーゼと同じように、まずは前歯からはじめてください。
  歯ブラシを嫌がる子も多いです。
  嫌がったらガーゼで数日慣らしてから、再度歯ブラシで挑戦してみてください。
  歯磨きをするところは、特に歯と歯ぐきの境界です。ここによく歯石が付きます。
  優しく優しく行ってください。
  前歯ができるようになりましたら、次は奥歯をブラッシングしてください。


5 さらに慣れたら内側も磨きますが、無理しないでくださいね。
  外側だけでもかなり効果的ですから。

大切なことは、嫌がらずに毎日続けられることです。
嫌がったら、その日は終わりにして、また次の日試してみてください。

歯ブラシは、犬猫ちゃん用のものでも、人のお子様用でも結構です。
犬猫ちゃん用が必要なときには、当院でもお取り扱いがあります。

歯磨きペーストについては、好みの味のものを選んでください。
おすすめはモルト味。好みがありますので、選んであげてくださいね。
歯磨きペーストを使わなくても、水と歯ブラシだけでも結構ですよ。

一度歯石が付いてしまったら、動物病院で歯科処置が必要になることが多いです。
歯石の付き具合で歯科処置が必要となったら、予約をいただいて歯科処置を行います。
(歯科処置には、鎮静や麻酔が必要です。)

超音波スケーラーと呼ばれる器械を使って、歯垢や歯石などを取り除きます。
その後でポリッシングブラシやラバーカップを使って歯の表面を磨きます。

重い歯周病があると、さらに処置が必要なことがあります。


是非歯磨きトレーニングをお試し下さいね。

インフルエンザ

予防できる病気は予防したいものですが、なかなか難しいところもあります。
病気ではないのに病院に行かなければならなかったり、予防しなければ実際にその病気になるのかわからなかったりします。

逆に、予防したいのに予防できない病気も数多くあります。

昨日中央区保健所生活衛生課で開かれました会議の議題は新型インフルエンザについてでした。
この予防したいのにできない病気の一つに新型インフルエンザもあります。
現在のところ、人から人への感染はまだないとされていますが、もしも人から人への感染が起これば、おそらくは人類にとっての驚異かもしれません。

現在鳥からの感染と見られる患者さんの致死率は60%とのことでした。
東京都では、いろいろな対策が検討されていて、インフルエンザ治療薬の備蓄なども進められていますが、今のところ、新型インフルエンザには既存の治療薬が効果的かどうかはよくわかっていないようです。

マスク、手洗い、うがい。
まずはこれなのでしょうね。

話は変わりますが、昨日来られた方で、美容室にワンちゃんのシャンプーをお願いされたら狂犬病と混合ワクチンの証明書の提出をするように言われたとお話されていました。
この飼い主様は、このことで安心したというお話でした。
手続きが面倒だと言われるのかと思ってお話を聞いていると、こんなにキッチリとされれば、その美容室を使う他のワンちゃんも予防がされているということだから、安心だと言われます。

きっと、このようなお考えの飼い主様は多いでしょうね。

狂犬病の予防注射は1年に1度。
混合ワクチンも1年に1度をお勧めしています。
 
まずは予防できる病気の予防から。

羽田空港

ふと外を眺めていると、夜の遅いのに、羽田空港に向かう飛行機が結構あることに気づきました。
時間は夜の10時過ぎです。

着陸態勢にある飛行機をちょうど右側から眺めていました。
次々に着陸していきます。

こんな時間に国内線はないのではないかと、勝手に国際線だろうと決めつけています。

空港を利用するのは田舎に帰るときくらいですから、空港というと僕にとっては旅行と言うよりも帰省です。

今日、最後の飼い主様とお話をしていると、週末に田舎に帰るとのこと。
帰省されると東京であったいろいろな疲労やストレスが一気に抜けるのだそうです。
元気になって帰って来られるようです。
電車で2時間30分。
鈍行だとさらに1時間もかかるとのことでした。
鹿や狸が出るのだそうです。
トトロも出そうですね。

きっと、そのようなところで生活されると、長生きできるのかな〜とぼんやり思いました。
沖縄の方が長寿でいらっしゃるのは、もしかしたら豊かな自然風土の恩恵なのではないかな〜。

自然環境が持ついろいろな意味での浄化力というものは、生き物にも大切なものだろうと、今日はちょっと感傷的でした。・・・似合いませんねhappy01

さすがに、10時30分を過ぎると、羽田空港に向かう飛行機は見られなくなりました。
年末年始、これから羽田空港も忙しくなる時期。
もっと多くの飛行機が見られるでしょうね。

ウォルト・ディズニー・ワールド

アニコムさんの満足度調査のシンポジウムに参加してきました。
ちょうど当院の休診日でもあったので、午後に新宿に行ってきました。
満足度調査に参加された、北海道から九州までの全国の動物病院の方々が参加されていました。

数名の講師が、いろいろなテーマでお話をしてくださいました。

フロリダのディズニーワールドでお仕事をされていた講師の先生から、そこで起こった感動的なお話を聞きました。

ディズニーワールドでは、お客様を楽しませる数々の仕掛けがあるそうです。
その一つに関するエピソードです。

ディズニーワールドでは、水飲み場は必ずペアで置かれているそうです。
大人の高さの物と、子供と車いすの方の高さのものです。
それらの水の出る向きが計算されていて、大人と子供が同時に水を飲むと、目と目が合うようになっているそうです。すごい!

ある日、一人のお母さんが、「水を飲んでいたらとても幸せなき気持ちになったの」とその方に向かって話してくださったそうです。

子供と水を飲んでいたら、目と目が合ったの。その瞬間に、幼い頃、自分が母親に連れてきてもらたことを思い出したわ。
年老いて他界した母だけど、今目の前にいたのは、ディズニーワールドに連れてきてくれた、若くて美しい母親だったの。
その時に、私をどのような気持ちで連れてきてくれたのかがわかったわ。
今、とても幸せな気持ちよ。

・・・すみません、文章力のなさで、すごく感動したよい話がちょっと台無しな気がして残念ですが、こんな話をしてくださいました。

恥ずかしながら、かなり目の奥が熱くなってしまいました。
ホスピタリティーと言うと、必ず出てくるのが、リッツカールトンとディズニーランドです。
このディズニーランドでお仕事をされていた方に直接お話を聞けて、それだけでも感動でした。

ホスピタリティー。
病院:Hospitalの語源ともなった言葉ですので、このような安心や感動や癒しの場でなければならないのだろうなと、そう感じました。
当然ながら、動物病院はディズニーランドではありませんので、しっかりとした医療を通してどうぶつと飼い主様に向き合うことが基本です。

とにかく学ぶことが多いシンポジウムでした。

最後に、別の講師の方が、「満足度調査の順位なんて、意味ありませんから」と言われました。
この言葉にハッとしました。
個々の動物病院の満足度であり、逆に不満であるところを改善するのが目的です。
それを順位で表すことは、確かにあまり意味のないことです。
絶対評価が大切であり、相対評価は無意味です。

よい評価を頂けて嬉しかったのは確かですが、本来の目的とは違うことに気づきました。
喜ぶようなことではありませんでした。

深く反省。

北海道

北海道に行った友人から話題の花畑牧場のプリンをもらいました。

08120901

花畑牧場はタレントの田中義剛さんが経営されている牧場として有名ですよね。
酪農学園大学を卒業後されています。

酪農学園大学には獣医学部もあります。
大学を卒業してすぐに働いていた動物病院には、この酪農学園大学出身の獣医師もいました。
田中義剛さんのことも話してくれました。

獣医師になるには、大学で6年を過ごし、その後国家試験を受けるとなれます。
ちなみに、獣医学部、あるいは獣医学科がある大学は全国に私立大学が5校、府立大学1校、国立10校です。
国家試験はほとんどの受験者が受かります。

僕の大学は田舎の大学で、1学年が30名でした。
定員30名だけなので、6年生まで入れても200名いませんでした。
学年の枠を超えて仲がよかったですよ。

一般教養課程では、他の学部の方と一緒に受ける授業もありますが、専門課程では30名のクラスメイトだけの授業になります。代わりに出席の返事をしてくれる、いわゆる代返の話を聞くことがありますが、僕のいたところでは不可能でした。
教授もみんなの顔を知っていましたから。
欠席者がいると、先生の方から教室に入るなり周りを見渡して「今日、○○は休みか?」なんて言っていました。

少数でよい大学でしたが、今少し残念なのは、同じ大学出身者に出会うことが少ないことです。

30名のクラスメイトは、公務員、企業、そして動物病院へと分かれていきます。
動物病院の獣医師は、このうち10名もいません。おそらく6-7名だと思います。

大学が違うと、学生が多く、そしてほとんどが動物病院へと就職されるでしょうから、同じ大学出身者に多く出会われるのだと思います。
東京都獣医師会の中央支部に所属していますが、僕と同じ大学出身者はいません。

少しうれしいことがあります。
来年春に新しい獣医師がうちの病院で働いてくれる予定です。
同じ大学の後輩です。
後輩と言っても10年以上も違いますけどね。

優秀な人材です。
いろいろと楽しみです。

食物アレルギー

食物アレルギー。
皮膚のトラブルをかかえる多くの飼い主様が悩まれている疾患です。

食物アレルギーはなかなかやっかいな疾患で、体質によるものが多いために、完治することは非常に困難で、通常は「うまく付き合う」ことになります。

ハウスダストマイトやカビ、花粉といったものに影響されるアトピー性皮膚炎とは区別されますが、症状はほとんど同じですので、外からみて区別することはまずできません。

現在最も良い診断方法は、除去食試験と呼ばれるものです。
これはアレルギーの原因となる食物を一切入れない食事を2カ月間続けることが必要です。
通常は動物病院の処方食を使っていただきます。
残念ながら、2カ月間はおやつも絶たなければなりません。

2カ月が過ぎました。
痒みが2カ月前と同じくらいに続く場合は、食物アレルギーの可能性はほとんどありません。別の原因が考えられます。
→その後は何を食べさせても痒みへの影響はほとんどありません。
痒みが無くなくなるか、あるい減った場合は、食物アレルギーの可能性がかなり高くなります。
→痒みの原因となっていた食物をさらに探すことを始めます。

実際には、食物アレルギーとアトピー性皮膚炎を併発している子は多いとされます。
また、併発している場合には、食物アレルギーだけを改善しても、アトピー性皮膚炎が続くために痒みは減ると思いますが、完全になくなるわけではありません。

治療によってかなりよい状態を維持できるようにはなります。

アトピー性皮膚炎→血液検査で原因判定
食物アレルギー→血液検査でおおまかに調べた後、除去食試験を実施

これが原因追及の最もよい方法です。
その他に、皮内反応と呼ばれる検査方法もあります。

検査センターの選択も大切です。
どの検査センターで検査が行われるのかは、動物病院に任せることになりますが、調べる原因物質の数が多いからと言って、良い検査とは限りません。
精度と信頼度で検査の良さを評価することになります。

数量限定のカレンダーの配布が終了しました。
早速、こんなカレンダーだったらもっとがよいとリクエストも頂きました。
ご要望がございましたら、是非お声を聞かせてくださいね。

深呼吸

清洲橋の上で思いっきり深呼吸typhoon
始めてからまだ1カ月くらいですが、大変に気持ちが良くて毎日やるようになりました。

10月はあまり天気が良い日がなかったので、考えることすらありませんでした。
11月になり天気が良い日が増えるとビルの隙間からわずかに届くものだけでは満足できず、体全身で日光を感じたいと思うようになり、場所を探してみました。自分で言うのもおかしいですが、このへんですでにヘンですよね。

清洲橋の上は、新大橋も永代橋も佃、月島、勝ちどきのマンション群も見える絶景ポイントです。
つい先日も何かのドラマの撮影がありましたし、テレビCMにもよく使われるようです。

深呼吸が健康に良いことは知っていましたが、簡単にできるものほどいつでもできると思ってやらないものですね。

このような毎日行うことはなかなかやめられません。

以前にテレビで、マリナースのイチロー選手が何年も続けて必ずお昼には奥様お手製のカレーを食べていると言っていました。

心臓外科で有名な医師が、手術があるときには必ず猫のプリントのTシャツを着て出勤すると言っていました。

このような大物ではありませんが、僕にも何となくわかる気がしました。
一つのことをやって、いろいろと事がうまく進むと、また同じ事を期待して続けてみる。そして、やめると何かが変わりそうで、やめられないし、さらに事がうまく行く。

もしかすると、この橋の上での深呼吸はそのような習慣になるのかもしれません。
まあ、体にも心にも良さそうです。

雨が降ったらどうしようかと、変な心配をしてしまいました。

百聞は一見にしかず?

いつも何かしらの本が鞄に入っていますが、今読んでいるのは「プリオン説はほんとうか?」という本です。

BSE(牛海面状脳症:狂牛病)の病原体とされる異常型プリオンタンパクを発見したスタンリー・プルシナーは1997年にノーベル賞を受賞しました。このプリオン説に反論する本です。
科学者らしく、理論的に客観的事実が並べられていきます。

思い込みは怖いです。
どんな真実も見えなくしますし、逆に真実から遠ざかって行くにも関わらず、真実に近づいていると錯覚してしまいます。

そんなときに大切なのが客観的事実だと思います。
誰が見てもそう思える事実。

自分だけが本当と思っていても、他人が見たら本当ではないもの。
この別は重要だと考えます。

この本はとにかくおもしろくて一気に読んでしまいました。
そこで思うことは、百聞は一見にしかずという言葉です。
たしかに一見したという事実は確かなことでしょうが、客観的にどうなのかの検証も大切です。
自分の目で確かめて、そこで止まらずにさらにはそれを検証する。

科学の面白さに触れた出来事でした。

獣医学は自然科学と呼ばれる分野に入ります。
やはり思い込みで突き進むことは危険です。
いろいろな検査結果を自分の目で確かめても、さらにはそれを疑ってみることが多々あります。

多くの場合は最初の「何となく」思ったことが結局は正しかったということがよくあります。

今年、日本人でノーベル賞受賞者が多くでました。
大変に嬉しいニュースです。
授賞式に向かう受賞者がステキでした。

コンデンスミルク

今日、歯石が付いているとのことでご相談に見えた方がいらっしゃいました。
普段の歯磨きについてお話をしながら、歯磨きペーストの話になりました。

当院で使っています歯磨きペーストはいくつかありますが、その中で、普段使いにお勧めしているのが下のペーストです。

08120501

このシリーズにはチキン味とモルト味があります。
結構チキンの方が好きだろうと思われる飼い主さまが多いのですが、意外とモルトの方を好んでくれる子が多いようです。

モルト:大麦の種子を発酵させたもの。
とありますが、この製品には大麦モルトシロップが入っています。

僕はチキンハートなので、あまりこのような商品を口に入れることはありません。
しかしながら、興味の方が打ち勝ってしまい、なめてみました。

・・・おいしいwink

犬用の商品でなければずっとなめていたかも知れませんcoldsweats01
グルメリポーターのようなコメントはできませんが、味はコンデンスミルクのようなものでした。

きっと好きな子も多いはず。
これは犬猫用なので、どちらにも大丈夫です。

歯科ケアは大切なことです。
毎日行うことがよいのですが、なかなかですよね。
付いてしまった歯石は、程度にもよりますが、ほとんどが特別な処置を行わないと取り除くことができません。
生涯で何回かは、歯科処置をしてピカピカの歯に戻すことが必要です。
その前に大切なことが歯磨きです。

お気軽にご相談くださいね。

となりのイタリアン

今日は休診日でしたが、いろいろとある日でした。

少し空き時間ができたので、夕食をとなりのイタリアンで頂きました。
まだこれからも治療、面会そして退院などがありますからお酒はいただけません。
「パスタだけでもいいですか?」
どうぞどうぞと、快く入れていただきました。

店内はまだお客もまばらな時間帯。
それでもオリーブオイルの香りでしょうか、甘い匂いがしていました。
となりなのに、なんだか違う場所に、イヤイヤ、もしかすると違う国にきたような、そんな印象でした。
とりあえず何かお腹に入れておこうという程度でしたが、店内の雰囲気で一気に緊張がほぐれて、食事を楽しむことができました。

パスタが好きで、自分でも時々作ることがあります。
ほとんどが簡単なスパゲティーです。
今日頂いたのはリングイネ。
魚介によく使われるみたいですね。
かなり前に青山のHiroさんのお店でも手長エビのリングイネでしたし。
食べ応えもあるので好きです。
結局一気にいただいてしまいました。

いわゆる「お通し」だと思うのですが、イタリア語で言われてわからなかったのですが、サービスしていただきました。今日は前菜もデザートもなし。もちろんメインもなし。

またいつか、お隣でゆっくりと食事ができる日が来ると思います。

と、ちょっと期待を込めて。

シクラメン

12月の花、シクラメンが届きましたwink

早速箱を開けてみたのですが、生産者が教える失敗しない3つのポイント!!と書かれたカードが入っていました。

1 暖房の効いた部屋には置かないで下さい。
2 鉢土の表面を確認して、湿っている時は水を与えないで下さい。
3 直射日光を当てないでください。(日陰もダメ)coldsweats02

08120201

なかなか難しいですね。
受付は暖房が直接あたりますから、やはり外ですね。
時間によっては直射日光はあたりませんし、日陰でもありませんから。

街でもクリスマスを前に、シクラメンやポインセチアbudを見かけることが増えてきました。
このカードに書かれていることは、知らないこともありました。
シクラメンの見方が変わりそうです。
なかなかデリケートな花だったんですねconfident

さらに寄せ植えも届きました。

08120202

こっちはシクラメンのような感じではありませんね。
どんな環境にも強そうです。

実家は花の生産をしていますので、帰省すると花いっぱいの温室によく行きました。
以前はシクラメンも作っていましたから、シクラメンでいっぱいの温室の扉を開けたときの香りがたまりませんでした。
一鉢一鉢はかすかな香りで、実は香りの無い花も多かったのですが、集まると強すぎない芳香を放ちます。

ちなみに、シクラメンの花言葉は「内気」、「はみかみ」、「遠慮がち」と書かれています。
香りの印象からは、そのとおりと思うところですhappy01

急患とは?

最近は特に夜中の急患が多いのですが、この急患かどうかはどこで判断するのがよいのでしょうか。
今日、ある飼い主さんとこのような話題になりました。
これには僕なりに一つの考えがあります。

(夜中でも当院の診察券をお持ちでしたら、どうぞお気軽にお電話くださいね。すぐに出られなくても、着信が残るようにお電話いただければ折り返しお電話いたします。)

急患とは。
これは、獣医師が決めることではないと考えています。

飼い主さんが急患だと思われれば、これは急患だと思います。

日頃心臓の治療をしているお子さんが急にぐったりしてしまった場合もそうですし、深爪して出血が止まらないのもそうでしょうし、何だかよくわからないけど元気がないような気がするのもそうかも知れません。

多くの飼い主さんは、一度気になると朝まではとても待てないと言われます。
当然ですよね、小さなどうぶつが心配なのに、そのまま朝まで寝て待つことはとても難しいことです。
寝れなくなるのがよくわかります。

夜間急患では、どうぶつの治療はもちろんですが、飼い主さんへの安眠も同時にご提供できたらと考えています。

夜間にご心配なことがございましたら、お気軽に。

体力には自信があります。

・・・先日、僕の元気がないと心配されてしまいました。
ある方は、清澄公園で先生の元気がないという話題になったわよ。と言われました。
かなり反省しました。
いつのことか僕自身わからないのですが、そのように見られては申し訳がないですね。

とにかく体だけは丈夫にできています。
当然ながら、急患がないことがよいことには違いありませんhappy01

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

iTune