« 急患とは? | トップページ | となりのイタリアン »

シクラメン

12月の花、シクラメンが届きましたwink

早速箱を開けてみたのですが、生産者が教える失敗しない3つのポイント!!と書かれたカードが入っていました。

1 暖房の効いた部屋には置かないで下さい。
2 鉢土の表面を確認して、湿っている時は水を与えないで下さい。
3 直射日光を当てないでください。(日陰もダメ)coldsweats02

08120201

なかなか難しいですね。
受付は暖房が直接あたりますから、やはり外ですね。
時間によっては直射日光はあたりませんし、日陰でもありませんから。

街でもクリスマスを前に、シクラメンやポインセチアbudを見かけることが増えてきました。
このカードに書かれていることは、知らないこともありました。
シクラメンの見方が変わりそうです。
なかなかデリケートな花だったんですねconfident

さらに寄せ植えも届きました。

08120202

こっちはシクラメンのような感じではありませんね。
どんな環境にも強そうです。

実家は花の生産をしていますので、帰省すると花いっぱいの温室によく行きました。
以前はシクラメンも作っていましたから、シクラメンでいっぱいの温室の扉を開けたときの香りがたまりませんでした。
一鉢一鉢はかすかな香りで、実は香りの無い花も多かったのですが、集まると強すぎない芳香を放ちます。

ちなみに、シクラメンの花言葉は「内気」、「はみかみ」、「遠慮がち」と書かれています。
香りの印象からは、そのとおりと思うところですhappy01

« 急患とは? | トップページ | となりのイタリアン »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

iTune