« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

骨折

日曜日の夜10時ごろnight、他の病院から骨折のワンちゃんが転院してきましたhospital
前の病院で撮影したレントゲンをお持ちでした。
肘から手首までの骨が折れていて、治すには手術が必要です。
すでに応急的な処置は終わっていますので、翌日までは薬を使って痛みと取っておきます。
まだ本当に若い甘えんぼさんです。
早くに退院できるようにしなければなりません。

翌日、月曜日に手術をしました。
手術の方法はプレートを当ててスクリュー(ネジ)で留めるものを選択しました。
レントゲン写真をいくつかの角度から撮影し、手術の流れをシュミレーションします。
スタッフと打合せをして始めました。

なかなか時間がかかる場面もありましたが、うまく固定できたと思います。
治る早さは若い治癒力に期待です。

飼い主さんとお話をした結果、週末までの5日間だけ預かって、後はおうちで療養することになりました。
でも、このワンちゃんは本当にご面会の時には安心した顔をしますconfident
うちでどんなにケアしても、やっぱりお家にはかないません。
それは人も同様ですので、よくわかります。
それでも入院中はできるだけ快適に過ごして欲しいので、いろいろなことに気をつけながら看護します。
ワンちゃんが好きなオモチャを入れたり、食事をなるべくお家と同じようにしたり、ご面会は飼い主さんにお任せしてお好きなお時間に来て頂いております。

でもあと1日お泊まりしたら帰れるからねhappy01

伝統の技

ちょっと驚くことがありました。
人形焼きのことです。

人形町に100年以上続く人形焼き屋さんの人形焼きをいただきました。
このお店の方からいろいろとお話を伺いました。

これは、1個1個すべて手作りで、保存料を使っていないから賞味期限は3日だけとのことです。
おそらくは、このお店以外では機械で焼いているところがほとんどだそうです。
機械で焼くと、機械のオイルの臭いがするのだそうです。
ふっくらした生地を作るためにも、メレンゲだけを使っていると教わりました。

09052201

→人形焼き屋さんのサイト

老舗の風格を感じる逸品です。
本当に感動するくらいにおいしいです。

伝統を頑なに守って、このおいしい人形焼きができるのだと思うと、いっそうおいしく感じました。
頂くまでは、こんなにおいしい物だとは思いませんでした。

見た目でだいたいこれくらいの味だろうと想像はしていましたが、やっぱり何事も経験すべきですね。
恐れ入りました。

早朝

昨日20日は休診日でした。

入院中の小さなチワワちゃんの様態が安定しないために、19日の夜からずっと付き添っていたのですが、明け方になり、落ち着いてきました。

いつもは朝の街を眺める余裕はないのですが、前夜からわずかな仮眠だけでしたし、昨日は休診日ということもあり、朝食breadとコーヒーcafeを買いにゆっくりと歩いてみました。

朝の6時前でしたが、結構お散歩されていますねdog
驚きました。
普段はこの時間に外に出ても、あまりゆっくりとは歩かないので、意外な発見が結構ありました。

よく往診先でワンちゃん、ネコちゃんを診せていただきます。
飼われている環境で診察をするたびに、診察室でみるのとはまた少し異なる、愛されているどうぶつの幸せな姿を拝見していました。

散歩中の様子もまた然り。
いいものですね。
朝の6時頃ですと、まだ車通りが少なく、また通勤する方もほとんどいらっしゃいませんので、街も静かです。

昨日は休診日にしかできないいろいろな仕事をまとめてする予定がありましたので、動物病院と外とを行ったり来たりしていました。
日中も、そして夜にも、お散歩されている子達を見かけましたよ。

いつもとはまた違う一面を知ることができたような気がします。

ポスター

5月ですが、今朝は少し寒かったですねtyphoon
朝、いつものように外に出たのですが、風が強かったので、上着を取りに帰るか迷うほどでした。
週末は天気がよくなるという予報です。


当院にはいろいろなポスターがあるのですが、基本的には僕の好みで選んだ動物の写真を飾っています。
今回もポスターが増えました。
(著作権や、ご来院のちょっとしたサプライズのために写真は掲載せずにおきますねwink)

このポスターの裏話なのですが、ネットで注文した場合の送料が結構します。
注文して数日しますと、よくあります荷物の追跡サービスのメールが届きます。
ウェブサイトで、僕が頼んだ荷物(ポスター)が出荷元を離れて現在どこまで運ばれたかがわかる仕組みです。
あとどれくらいで届くかが大まかですがわかりますから、楽しみも大きくなります。

このポスターは下のような行程で届きました。
「お荷物をお引き受けしました」

「シカゴ空港で搭載予定です」

「シカゴ・オヘア空港を離陸しました」

「成田空港に到着しました」

「成田で輸入通関が許可されました」

「成田から配達準備が完了いたしました」

こうして3枚のポスターを配達していただきました。

インターネットで注文したものが、どこから届くかは追跡情報を見てはじめてわかります。
それまではわかりません。
送料が結構するのもわかりますが、まさかシカゴから届くとは驚きです。

はじめにポスターを購入したのはおよそ2年前の開院当初でした。
その時から少しずつ増えました。
今回は小さなものをふむめて3枚新たに加わりましたが、毎回シカゴから届きますので、追跡情報をみても驚かなくなりました。

新しいポスターが届くのはいつも嬉しいのですが、院内にポスターを飾るスペースがもう見つかりません。
次ぎからは、新しい場所に飾るのではなくて、既にあるものと交換しなければならないようです。

心安らぐポスター探しは続きますhappy01

ネズミかウサギか

ネコちゃんが、ある日体調を崩して来院しました。
いろいろとお話を聞く中で、ネズミのオモチャを食べたかも知れないとのことでした。
この仕事をして10年以上。
ネコちゃんの胃内異物はほとんどみません。
ワンちゃん、ウサギそしてフェレットは、ほぼ毎月必ずと言っていいほど見ます。

ネコちゃんの場合は、食道よりも大きな物を食べないとされていますので、異物を飲み込むことは少ないことです。
しかし、ワンちゃんは、食道よりもかなり大きな物を食べます。
以前、体重10kgほどのフレンチブルちゃんがテニスボールくらいのゴムボールを2個飲み込んでいたことがあります。

そのネコちゃんに麻酔をかけて内視鏡で調べました。
お腹の中には7匹のネズミの形のオモチャ。
内視鏡で結構取ったのですが、残り数個はどうしてもノドのところで引っかかって出てきません。
残念ながら、胃まで戻して、手術で取りました。

ところが、ネズミは腸にも残っていました。
腸を切って、ネズミを取り出し、傷んでいた腸は切り取りましたので、その後腸と腸とをつなぐ手術になりました。端々吻合(たんたんふんごう)と言われる手術です。

09051201

切り取った腸は病理検査をしました。
もう少し手術が遅かったら、腸に穴があいていたかも知れないという検査所見でした。

それにしても、手術前に吐きだした物を含めると、結局は10個のネズミのオモチャを食べていたことになります。

このネズミのオモチャには、ウサギの毛皮が巻かれており、おそらくはこのウサギの毛皮に非常に興味を持ってしまって、飲み込んだのかもしれません。

このネコちゃんが興味を持ったのは、ネズミかウサギか。
きっとウサギの毛皮かもしれませんね。

手術まではあまり食欲もなかったのですが、術後はだんだんと食欲も戻りました。
手術までに痩せてしまっていましたので、また丸々と太って欲しいものですhappy01


胃内異物

昨日5月10日の出来事です。

前日にワンちゃんのお誕生日会をされたようで、その時のワンちゃん用ケーキのローソクとローソクをケーキの刺す台を食べてしまったとのことでした。

朝から吐いているとのことでしたが、いたって元気で、与えてはいないけど食欲はあるだろうとのことでした。

食べた物と同じローソクと、その台を見せていただきましたが、もしかしたら吐き出してくれるかもしれないと吐かせる処置をしてみました。
レントゲンを撮り、もし吐かなかった場合を考えて、内視鏡の準備やそれでもとれない場合も考えて、手術の準備までしました。

はじめの薬を飲ませて5分くらいで、ゲェーと見事に砕けたローソクとその台を吐き出しました。

実は、5月9日はこのワンちゃんの誕生日で、翌日の10日(処置を行った日)は母の日ということで、夜にお食事会を予定されていたようでした。朝に来院されましたが、ご心配は大きくて、母の日の食事会は止めようとも思われたようでした。

せっかくのご予定ですので、お食事会までには解決させたいと思っていましたが、最も協力的だったのは、ワンちゃんでしたdog

でも、上手に吐き出せましたねhappy01

お昼前にはお迎えに来られましたので、きっと夜のお食事会は予定どおりに行われたと思います。
本当によかった。

このように内視鏡も手術もせずに出せるのは限られています。
小さくて、食道に引っかからずに出せるものです。
処置前から何度も吐いているのに、目的の物を吐けない場合には、吐かせる処置をしても吐けないことがほとんどです。

出せない物も多いので、このような処置で全てが解決とはいきませんが、今回はラッキーでしたshine

ところで、ワンちゃん用のケーキは食べたのでしょうかcake
ローソクだけ食べてしまって。ケーキを食べられていなかったら、ちょっとかわいそうな感じがしました。

それにしても、母の日のお食事は安心して楽しまれたと思いますrestaurant

お祭り

ご連絡ができずに申し訳ありません。
実は、昨日(5月9日)、今日(5月10日)と神田祭で、日本橋動物病院近くの道路が午前中だけ一部通行止めになりそうです。

東京マラソンの時ほどではありませんが、車が入って来れそうにありません。

→神田祭のサイト

今回の神田祭とは違いますが、以前は江東区の森下・常盤の地域のお祭りに参加したことがあります。
深川神明宮さまのお祭りです。
→深川神明宮さまのサイト
袢纏を借りて、御神輿を担ぎましたが、水をたくさんかけられて、曇りの日で寒かったのを覚えています。

ネコちゃんをお連れになっていた地域の方に勧められて、当時の看護士2名と参加しました。
前の動物病院ができて2年目でしたが、すでに地域の方々にご利用いただいておりましたので、御神輿を担いで地域をまわると、ご挨拶していただいたり、声をかけていただいたり。

今回の神田祭も今年は3年に1度の大きなお祭りのようですね。
そして、以前に参加しました深川神明宮さまの本祭りも今年(平成21年8月)のようですよ。

いつもお祭りは近くでやってるな〜と見るだけですから、3年後のお祭りでは参加する方になってみたいものです。

雨続きの連休

日本橋動物病院では、5月5日と6日の2日間、お休みをいただきました。
今日7日(木)からは通常どおりの受付です。
それにしても、雨続きですねrain

皆様、連休はいかがでしたか。

僕は5日に久しぶりに映画館に行きましたmovie
もうすぐ公開が終了するような映画でしたので、小さな部屋で上映が行われていました。
レイトショーでしたので、夜の9時過ぎに開演。
お客は僕を含めて7人だけ。
つまりは僕以外は男女のペアが3組。

映画はある程度スクリーンに近い席で観るのが好きです。
首が痛くならない程度で、頭を横に振らなくても画面全体が見渡せるあたり。
できれば中央の席。

初めて行く映画館ですと、どれくらい前でも大丈夫かがわからないために、そこは勘に任せます。

前の席にヒトがいないことが理想です。
頭が動いて気になることがありますから。
と、まあ、今はほとんど行くことがありませんが、5-6年以上前はとにかくよく行っていました。
はじめは最後部の座席がよいと思っていましたが、いろいろと席を変えて観るうちに、自分好みの席が見つかりました。

この日の映画は、そのような好みの席で、しかも久しぶりの鑑賞であったにも関わらず、肝心な映画そのもが期待どおりではありませんでした。
残念。

しかしながら、ポップコーンとコーラを持って久しぶりに映画館の雰囲気を楽しめましたし、その日最後の上映でレイトショー割引があり、のんびりとした時間を過ごすことができました。

いつもはどこに行くにも携帯電話を持って、かかってきた電話はできるだけ受けるようにしていますが、映画館では電源を切らなければならないために、それはそれで気になります。
どなたからかお電話を頂いてはいないか、急いで診察をしないといけない子はいないか。

休診日は僕一人で入院の子を診察しますし、往診などにも基本一人で行きます。
そのようなことから、休診日のお問い合わせには、トリアージを行い、傷病の重傷度を緊急性を評価してから診察をするお時間をご相談しておりますので、すぐに診察ができない場合もあります。
これは本当に申し訳なく思っております。


またゆっくりとできる時間が見つかれば、映画館に行きたいと思っていますhappy01

飼い主様満足度調査

今日5日(こどもの日)は祝日であり、かつdog戌の日ということで、水天宮さまはいつもより早い時間に安産祈願の参拝客の行列が長くなりました。
朝の9時には気が遠くなるような行列。
長い待ち時間になりそうですが、妊婦さんは大丈夫でしょうか。
rainも降ってきましたよ。


当院では、昨年どうぶつ損保のアニコムさんが行う「飼い主様満足度調査」に参加しました。
しかしながら、結果的にこの調査では、本来期待した皆様のお声を充分に聴くことが困難であるという結論に達しました。

前回行った調査のためのアンケートには、数値で満足度を表す欄と、自由回答欄とがありました。
この回答分析のシンポジウムにも参加して、どうにか日々の診療に役立てたいと懸命でした。
残念なことに、アンケートの作成と集計をアニコムさんから委託された会社の方の説明によりますと、この調査で得られる結果が、私の期待するものよりもかなりかけ離れているようでした。

結果、自由回答方式のみで、厳しいお声や温かいお声をたくさん聴かせていただくのが最善であると考えております。

そのような理由で、広く多くのどうぶつ病院とまとめて集計される方法では、せっかくの皆様のお声を丁寧に聴くことが困難だと考えました。

今後は外部の機関に委託するのではなく、当院独自で「ご意見箱」を設置します。

いろいろなお声を可能な限り早くに日々の診療や皆様とのお付き合いの中に反映できたらと考えております。

温かいお声を頂くことは大変に嬉しいことですし、励みになります。
しかしながら、厳しいご意見に耳を塞いでしまっては、せっかくのご縁で当院をご利用いただく皆様によりよい獣医療をご提供するには充分ではありません。

ご意見箱の一番の目的は、「もっとこうあればよい」ですとか、「ここがよくなかった」などのまさにご意見を聞かせていただくことです。

今日5日(こどもの日)と、明日6日(水)はお休みです。
ご意見箱の設置と、ご意見箱投書用紙の用意は5月8日(金)からを予定しております。

今後とも、ご指導、よろしくお願いいたします。

予防の時期ですね

dogワンちゃんの予防で来院される方が増えています。
狂犬病予防接種、フィラリア症予防、ノミ・マダニ予防。

お話をふくめて5-10分ほどで終わります。

受付の混雑によってお待ちになるお時間はそれぞれですが、午前と午後ともに、診療時間の後の方が混み合うことが多いようです。
午前は11時前くらいから、午後は7時前くらいからの受付が混雑しています。

1時から4時までは手術や往診、そして予約診察のお時間です。
この時間をご予約いただきますと、待ち時間はほとんどありません。
前日までのご予約をお願いしております。

狂犬病の予防接種で来院されるときに、保健所(中央区、江東区、墨田区、千代田区)からの狂犬病予防接種の案内のハガキや封筒または鑑札をお持ちいただきますと、当院からその後の手続きができます。

ノミやマダニの予防のお話です。
ノミは散歩中など、そしてドッグランやもしかしたらお友達のワンちゃんからうるつことがあります。
マダニは草むらなどでうつることがあります。
→ノミ・マダニ予防のお薬(フロントライン)のサイトヘのリンク

フィラリアはご存じのとおりなのですが、蚊が運ぶ寄生虫です。
この寄生虫は心臓に寄生しますので、英語では心臓の虫ということで、ハートワームと言われています。
1カ月に1度の薬でこの病気を予防できます。
予防は蚊がでたあたりから、蚊がいなくなった時から1カ月後までの期間必要です。
だいたい4-5月ごろから11月の終わり頃、または12月のはじめごろまでをお勧めします。
だいたい10月末頃までは蚊がでますので。

5月のお休みは、ホームページでご案内のとおりですが、毎週水曜日と5日(こどもの日)です。
5月1日から4日までは通常どおりの受付時間です。

5日と6日も可能な限り急患対応させていただきます。
お困りのときにはまずはお電話くださいね。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

iTune