« 種の違い | トップページ | ロケ地 »

マカダミアナッツ

昨日のブログで、α(アルファ)-リポ酸のサプリメントをネコちゃんが食べると大変に危険だということを書いたのですが、夜の急患ではマカダミアナッツを食べて具合の悪くなったワンちゃんが来院されました。

ちなみに、α-リポ酸のサプリメントの中には、「α-リポ酸は、人間にとって有用な成分ですが、ペット(猫や犬など)には、健康に悪影響を与える危険があります。これはペットの生理機能が人間とは異なるためです。ペットが誤って食べないよう充分ご注意ください。」と書かれているものがあります。

ヒトが食べるものですので、あえてこのように書かれているということは、α-リポ酸をどうぶつが食べるとよくないことがわかっているのだと思います。(文献もありますので)

ところで、家庭内にあるものでどうぶつ達が食べないように注意しなければならないものにはどのような物があるのでしょうか。

亜鉛
 化学肥料
 塗料
 釘などに含まれます


 塗料
 電池などに含まれます


 バラの肥料などにも含まれます

腐食剤
 酸性
 アルカリ性
 陽イオン活性剤

メチルキサンチン
 コーヒー(カフェイン)
 チョコレート(カフェイン、テオブロミン)

ブドウ、レーズン

接着剤
 瞬間接着剤

マカダミアナッツ

ホップ(ビールの原料)

パン生地

キシリトール

アセトアミノフェン
 鎮痛薬

アスピリン
 鎮痛薬

ホウ酸

エチレングリコール
 不凍液

アロエ

カモミール

唐辛子

シナモンオイル

シトラスオイル

ユーカリオイル

ニンニク

ティーツリーオイル

ヨモギ

これらは全てどうぶつによくない物ですが、これが全てではありません。
また、どれくらいの量が危険なのかはそれぞれ異なります。
わずかでも怖いものもありますし、大量に摂らなければ心配のないものもあります。

唐辛子とニンニクのスパゲッティーを少量食べて具合が悪くなることもありますし、1皿食べても平気な子もいます。

これらをご家族の方がいらっしゃる時に食べることはあまりありません。
困ったことに、ほとんどはお留守の時に食べてしまいます。

お家へ帰られて、何か異変がありましたら、まずはご相談くださいね。

« 種の違い | トップページ | ロケ地 »

どうぶつ診療」カテゴリの記事

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

iTune