« かゆい皮膚病 | トップページ | マカダミアナッツ »

種の違い

梅雨入り宣言の直後は、今年はぜんぜん梅雨らしくないなぁと思っていましたが、やっぱりそうはいきませんね。蒸しますね。


今回、ちょっと怖いお話です。
新型インフルエンザが毎日のニュースで取り上げられていたのは最近のことですが、これはヒトには感染しますが、ワンちゃんやネコちゃんには「今のことろ」ではありますが、影響はなさそうです。

ヒトとどうぶつにともに起こる感染症を「人畜共通感染症」と呼んでいます。
逆に、どうぶつには怖い病気だけれども、ヒトには怖いものではない病気も多くあります。
ネコエイズはネコちゃんには怖い病気ですが、ヒトやワンちゃんには怖いものではありません。
また、イヌパルボウイルス感染症や、犬糸状虫感染症(フィラリア症)は、ワンちゃんには怖い病気ですが、ヒトには怖い病気ではありません。

犬糸状虫の寄生はヒトでも報告されていますので、全くないわけではありませんが、知る限りでは稀な出来事です。

そこで、α(アルファ)-リポ酸というサプリメントの話があります。
ヒトのサプリメントで、コンビニやドラッグストアでも簡単に手に入ります。
実はこれはネコちゃんには大変に強い毒で、多くの場合命を脅かします。
さらにやっかいなのは、ネコちゃんが大変に好むようなのです。

戸棚に置いていたものを引っ張り出して、袋を破ってでも食べてしまうことがあるようです。

ヒトには健康補助食品とされていながら、ネコちゃんには中毒を引き起こす。
そんなものもあります。

くれぐれも仕舞い忘れにはご注意下さいね。

« かゆい皮膚病 | トップページ | マカダミアナッツ »

どうぶつ診療」カテゴリの記事

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

iTune