« ロケ地 | トップページ | 水没携帯(2) »

水没携帯(1)

雨続きや曇り空ばかりでしたが、今日はスッキリと晴れましたね。
今朝もワンちゃんとお散歩をしている方々を多く見かけました。
結構早い時間でしたが、気持ちのよい天気で、気持ちのよい朝でしたからね。sun

ところで、携帯電話が水没しました。
水を溜めた洗面台に胸ポケットからポチャン。

一瞬の出来事でした。
2-3秒だけだったと思いますが、すぐに引き上げました。
電源はそのままで、待ち受け画面もしっかりと映っていると思っているとぉー・・、消えました。

僕の携帯電話は、休診日や夜間の診療時間以外に、動物病院にかかってきた電話が転送されるようになっています。
夜中に何かないだろうか、とか、お休みの日に何かお困りではないだろうか、とか。
そう思うと、携帯電話はいつも携帯して、お風呂の時間も着信音が聞こえるところに置いてあります。

これは、以前勤めていた動物病院時代から変わらないやり方です。
7年以上も携帯電話を離さない生活が続いています。
いつでも受けられるように。
映画館や電車の中では電源を切ることもありますが。

水没携帯は動作しなくなったので、ショップに持ち込みました。
「修理するとメモリーが消去されます。gawk
店員さんの一言に、「消去されないこともあるんですよね。coldsweats01
と、わずかな希望を込めて尋ねると、
「いえ、例外なく消去されます。gawk
「・・・・」
「メンテナンスの契約もされていれば、5000円から9000円くらで基盤の交換ができますよ。しかし、契約されていないと、30000円くらいかかるかもしれません。gawk
「契約しているか調べていただけますか?」
カチャカチャとパソコンのキーボードを操作され、「契約されていますよ。」

でも、修理に出したらメモリーが消えるんだな〜think
さらには、修復可能かもわからない。

まあ、最悪メモリーは消えてもよいのですが、写真は携帯にしか保存していないものもありますので、当然ながら、できるだけのことはしたい。

この話、長くなりそうなので、続きます。

« ロケ地 | トップページ | 水没携帯(2) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

iTune