« 水没携帯(1) | トップページ | これからの季節のお散歩 »

水没携帯(2)

続きです。

我に返って、ネットでいろいろと調べてみました。
すると、水没携帯の修理屋さんを発見しました。

いくつかの修理屋さんのサイトがありましたが、ほぼ共通しているのは、まず水没したら電池をはずすこと、そして、決して充電をしないことと書かれています。

残念なことに、しっかりと充電中の携帯を電源から外し・・、この修理屋さんに送ってみることにしました。ダメもとです。

翌日には修理屋さんからメールで連絡がありました。
「携帯電話をお預かりしました。」
この修理屋さんは電話には出てくれないようです。
電話を試したわけではありませんが、ホームページからもそのような目には見えない圧力が伝わります。
連絡は必ずメールでするようにと。
(電話はかけてこないでねと。)

このようなところを信用してもよいのか迷いましたが、携帯電話の識別カードを抜いて送れば、少なくともイタズラはされないはずです。

予定よりも日数がかかりましたが、またメールで連絡がありました。
「ダメでした。」
いろいろと手を尽くしてくれた感じはします。
本当に職人気質で、頑張ってくれたようでした。

「直らなかったことは残念ですが、手を尽くしていただきまして、ありがとうございます。」
そのようにメールしました。

次には電気屋さんへ行き、機種変更の手続きです。

ここでもちょっと意外な出来事が待っていました。

« 水没携帯(1) | トップページ | これからの季節のお散歩 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

iTune