« 超音波セミナー | トップページ | 高齢のどうぶつの手術 »

心臓超音波検査

昨年はほとんど参加できなかったセミナー、講習会、そして学会に今年は積極的に参加しています。
それらの日程が休診日の水曜日であれば問題がないことなのですが、そうでなければ本来の診療日を休診しなければなりません。
休診せずに情報を新しく更新しないでいると、何だか来院される方々にも申し訳ないような、そんなジレンマがありました。

治療法や手技がそれほど大きく変わるわけではないのですが、新しい情報があるのも事実です。
今年は年頭から情報更新の年として考えていましたし、残り2か月となりましたが、努力目標は達成できている気がします。

先日休診日に横浜の腹部超音波セミナーに参加したのですが、基本的にはあたらしいものは無く、症例検討会として診る力を鍛える場でした。さらにあと2回続きます。

そして、今回は心臓超音波のセミナーに参加してきました。
診療の合間に予定を入れずに、田端まで。
それでも手術が1件ありましたので、終わったらすぐに出かけまして、おおよそ3時間のお勉強でした。
これもあと5回あります。

とてもよいものでした。
来院される方々に十分な検査や治療をご提供する場合、ある程度の頻度で情報の更新は欠かせません。
大学を出たら、情報の更新をせずにそのままの知識と技術だけで突き進んでいくことは、良くないことですしモチベーションも保てなくなります。

当院には幸いなことに十分な設備があります。
あとはこれらをどう使いこなすか。
まだまだ鍛錬が続きます。
これからもずっと。

臨時の休診日はできるだけ早くに、ホームぺージの診療スケジュールのページでご案内いたしますね。

« 超音波セミナー | トップページ | 高齢のどうぶつの手術 »

どうぶつ診療」カテゴリの記事

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

iTune