« どうぶつの歯周病 ネコちゃん編 | トップページ | お休みの日には »

お祭り

病院スタッフとよく行くイタリアンがあります。

7月から一緒に仕事をしている動物看護士が今月で3か月が過ぎ、さらに新しい動物看護士が先月から仕事をしていますので、今月はじめに小さな食事会をしました。
(現在当院の動物看護士は4名です。開院からずっと一緒に仕事をしている看護士が2名、そして新しい看護士が2名。ときどき手伝いに来てくれる獣医師が1名います。)

イタリアンレストランの方々もたまに来る客として顔なじみのこともあってか、いつも優しく迎入れて下さいます。いつものようにお腹いっぱいになるまで食べてしまい、食べ過ぎをこれまたいつものように反省しているところに、案内をもらいました。ハガキよりも少しだけ大きいチラシです。

「からいもどん祭り」

「からいもどん」とは、このお店の看板メニューのようにいろいろな料理に使われている黒豚のことです。
ちなみに、からいもとはサツマイモのことです。
聞いた話ですと、サツマから来たイモだからサツマイモ。サツマの方々にとっては、唐(トウ、カラ)から来たイモだからカライモなのだそうです。(聞いた話です。)
そのサツマイモ、すなわちカライモをたくさん食べて育った黒豚のことを「からいもどん」と呼ぶのだそうです。
このお店の3周年記念イベントとして、このからいもどんをたくさん使った料理が出るのだそうです。

お腹いっぱいになったばかりでしたが、行かなければ。
そうスタッフにも約束し、当日を迎えました。

夜の外来受付が終了し、一段落したところで「からいもどん祭り」に出かけました。
いつもとは違って立食です。
すでに始まって数時間が経っていますし、お祭りの終わりが近づいているところでした。

お店の方々も気を遣っていただき、温かいお料理をビュッフェテーブルではなく僕たちの席まで運んで来て下さいました。ここから大変でした。
だんだんとお腹が満たされていくなかで、お店の方々が代わる代わるに料理を運んでくださり、これ以上はお腹に入らないくらいにまでテーブルに並んでしまいした。
幸せな悩みです、本当に。
みんな苦しいとお腹をさすりながら、それでも最後のデザートを頂きました。
お店の方々も出口までお見送りしていただき、本当に楽しい祭りでした。

みんなはそれぞれ帰宅し、僕は病院に戻りました。

このお店は3年ほど前にできたとのことですが、偶然近くに往診があり、お昼を取っていませんでしたので、その帰りに飛び込んだのが最初でした。
冷たい雨が降る日のランチタイムが終わりそうな時間、僕一人だけでしたが、温かい料理で癒されました。
それからです。何かあるとこのお店に行くようになりました。

3周年記念。
おめでとうございます。

« どうぶつの歯周病 ネコちゃん編 | トップページ | お休みの日には »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

iTune