« 椎間板ヘルニアの手術 | トップページ | 歩けない -膝蓋骨脱臼- »

看護師の服が変わりました

なかなかスッキリと晴れない日が続きますが、梅雨時期ということを考えますと、雨が降らないだけ幸運かも知れません。confident
あまり暑い日もありませんが、今日などは昼間でもむしろ寒いくらいです。

そのような中、看護師から要望がありました。
ピンクの制服(ピンクですけど、白衣)が夏は暑いのだそうです。
3人の看護師ともに1年以上この制服を着ていますから、去年の夏のことを思い出しての提案だったと思います。

うちの看護師の服はスポーツメーカーの製品で、動きやすいようにストレッチが効いていたり、デザインにもいろいろと工夫が見られましたが、生地にちょっとジャージっぽい厚みがありまして、それが夏には裏目にでるようでした。

もちろん、「ごめんね、わからなくて」ということで、好きな物を選んでもらうことになりました。
3人が同じネイビーブルーの下なのですが、上はそれぞれ違う色を選んだようです。
ピンクを着ることもありますし、新しいスクラブと言われる服を着ていることもあります。

いろいろな色を獣医師も看護師も着ていますから、ネームプレートが大切です。
着やすく、楽しいウエアで快適な夏を過ごしたいものです。

« 椎間板ヘルニアの手術 | トップページ | 歩けない -膝蓋骨脱臼- »

どうぶつ診療」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524500/55049561

この記事へのトラックバック一覧です: 看護師の服が変わりました:

« 椎間板ヘルニアの手術 | トップページ | 歩けない -膝蓋骨脱臼- »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

iTune