« -お知らせ- | トップページ | アメリカに行ってきました。 -犬の創外固定- »

退院します -柴犬の出産-

先月院内で出産をした柴犬がいます。
飼主さまのご都合で、1か月と少しお預かりをいたしました。
誕生の日から1か月と10日間。
お母さん犬がとてもよくお世話をしたので、ムチムチのとてもかわいらしい子に成長しました。
そしてとうとう明日に母子ともに退院します。

14082502

初産だったお母さんにとって、赤ちゃんが1匹だけだったのは幸いだったのかも知れません。
毎日お乳をあげて、体中をせっせと舐めてあげて、鳴き声がするとすぐに飛んで行って、そしてここまで大きく育て上げました。

飼主さまはご高齢でいらっしゃって、他にも柴犬を飼われています。
予定外の出産でしたので、ある程度長めにお預けを希望されました。

生まれた直後にご面会にいらっしゃって、目を細めて笑顔で会っていかれました。
その後も何回かこられて、お電話でもどうしていますかとのお問い合わせがあり、それに応えながら。

それにしてもよくここまで育てたものです。
はじめは目も見えない耳も開いていない仔犬でしたが、今ではすっかり小さな柴犬で、赤ちゃんというかんじはなくなりました。
お母さんのご飯も奪い取って食べてしまうこともあります。

いなくなると寂しくなりますが、これから暮らして行くお家に帰って行く訳ですので、おめでたいことだと歓迎しなければなりませんね。

本当は明日だけど。
退院おめでとう。

14082501

« -お知らせ- | トップページ | アメリカに行ってきました。 -犬の創外固定- »

どうぶつ診療」カテゴリの記事

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

iTune