« 祝・復帰! | トップページ | 歴史的な瞬間 »

日帰りで鹿児島

最近雨が多いですね。

気温もなかなか上がりませんが、その分五月晴れが待ち遠しくなります。


昨日は日帰りで鹿児島に行って来ました。
整形外科の手術をして来ました。
膝の関節に問題があって、歩いているとときどき足を挙げるのだそうです。
膝蓋骨内方脱臼と呼ばれるものです。
最近はパテラという言葉もある程度一般的になりました。
いくつかの手技を様子を見ながら組み合わせて行いますので、この方法が全てに適合するといった手術とは異なります。

日帰りで鹿児島に行くのは、当院が休診日の日です。
朝4時30分頃に起きて、いろいろと支度をして箱崎へ。
箱崎を5時40分に出る羽田行きに乗りました。

飛行機で鹿児島に着いたのは8時30分。
ここから動物病院のある市内までバス移動しました。
ちょっと時間の勘違いもあり、ゆっくりと朝食をとる予定でしたが食べそびれてしまいました。

動物病院到着が9時30分。
もう麻酔が始まるところでしたので、事前に送ってもらっていたレントゲンをもう一度確認し、はじめて出会うワンコの触診をして麻酔を開始してもらいました。

あちらの動物看護士さんに手伝ってもらいながら手術を進めました。
皮膚を切開し、関節を露出します。

太ももの骨の終わりのところに、膝のお皿が収まるくぼみがあります。
そこを深くする手術から始めました。
ノコ、メス、トンカチ、などを使いながらブロックリセッションと呼ばれる方法でこの溝を深くしました。

膝のお皿はいくつかの筋肉に引っ張られています。
脱臼する方向へも引っ張る筋肉があります。
これがあるために、いろいろな手技を用いて脱臼を制御しようとしても、結局臨まない方向へお皿が引っ張られてしまうために脱臼することがあります。
今回はこのお皿にかかる筋肉の力にも手を加え、脱臼しないようにしました。

さらにスネの骨(脛骨)のねじれに矯正を加え終了です。

おおよその予定どおりの時間に終わったので、そのまま空港へ。
空港で少しだけゆっくりとできました。

飛行機では飲み物のサービスを受けられない程熟睡しました。
羽田に着いて何だか不思議な感覚になりました。
早朝に来て、鹿児島に少しばかりいて、また羽田です。
あまり日帰りする距離ではないかも知れませんが、便利に移動できるのでありがたいことです。

来週の水曜日は狂犬病予防接種の集合注射です。
この仕事をしていますと、本当のお休みというものは期待してはいけませんが、集合注射は午前中のみ。
午後は少しゆっくりしようと思っています。

« 祝・復帰! | トップページ | 歴史的な瞬間 »

どうぶつ診療」カテゴリの記事

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

iTune