パソコン・インターネット

アップルストア

今日も雨ですね。confident
でも、明日は晴れるそうですよ。sun

3日ほど前のことです。
iPodの電源を入れますと、何もしないのにボリュームが最大になります。
音声ボリュームの大きさを表す目盛りがタタタタターと1つずつ勝手に上がっていきます。
よく見てみますとボリュームのスイッチの近くが凹んでしまっていました。
それでスイッチが常に押された状態になっているのが原因でした。

このiPodはとても気に入っていまして、獣医学関係の手術手技をはじめとする映像も多く入れています。電車に乗っているとき、少しの待ち時間でも、細切れの時間にいろいろと確認することができます。環境によってはパソコンに届いたメールも読むことができますので、大変に便利です。

修理を頼んでも、おそらくは新しい物と交換だろうと思い、バックアップを取ってから銀座のアップルストアに行きました。
保証期間が切れていましたから、交換代金もかかるだろうと準備をしまして、予約しておいた相談時間を待ちました。

担当者に状況を説明しますと、これは保証期間が切れていますが無償で新しい物と交換いたしますと、驚きの対応でした。
保証期間が切れていることと、修理ではなく交換だろうからと、覚悟して行きましたので、まさかのできごとでした。

すぐに新しいiPodと交換してもらい、自宅のMacに接続しましたら、すっかりもとのとおりに復元できました。
残念なのは後ろにオリジナルのメッセージを刻印してあったのですが、それはこのサービスではできないことくらいです。
観た映像とみていないものの区別もしっかりとできました。

勉強しなければならないことがたくさんありますので、アップルストアの方の嬉しい対応に感謝でした。

オシリックスって?

今日から寒くなると聞いていたのですが、ただの噂だったのでしょうか、sun暑くなりましたね。
t-shirtシャツを脱いで、Tシャツになってしまいました。


昨日、レントゲンが新しくなり、完全にデジタルになりました。
レントゲンフィルムを使わなくなりました。

レントゲン室で撮影して、そのまま診察室のモニタでみることができます。
拡大しても画像がきれいですし、心臓のサイズを計ったり、細かな部分の面積を測ったりといった計測も簡単にできるようになりました。
また、検査センターで撮影したCTやMRIなどの画像も、立体的に表示したり、断面を変えたり、グルグル回転させていろいろな角度からみたりできるようになりました。

この画像処理システムは、買うとなると相当に高価なのでしょうが、当院で使っていますMacには、無料のソフトがあります。
残念ながらWindowsにはなさそうです。

その名前がおもしろいんです。
OsiriXです。
オシリックス。
思わず笑ってしまいそうな名前です。

実は、開院当初から、このようなシステムを導入したいと思っていました。
何年後になるのかわかりませんでしたが、思っていたよりも早くに導入することができました。

来週は超音波検査装置が届きます。
ますます画像診断の精度が高くなります。
最も大切なのは身体検査であることを忘れないようにしながら、画像検査を補助に使っていく予定です。

レントゲンも超音波(エコー)も、どちらも痛くはない、どうぶつに優しい検査が可能な機器です。
より正確に、より優しくwink

サポートの充実

ちょっとマニアックなことなのですが、Macのご紹介です。

サポートというと、充実していて困ることはなく、いろいろなサポートはあるだけ良いと思っています。
サポートする側は大変でしょうが、される側からすると助かりますhappy01

当院で使っているパソコンは全てアップルappleのMacです。
アップルのサポートにはよく助けてもらっています。


08113001

パソコンを買うときに、アップルケアプロテクション(ACP)と呼ばれるサポートを同時購入しました。
何か商品があるわけではなく、単なるサービスなのですが、これは本当に便利です。
パソコンを使うときに技術的な問題が起こった場合、電話telephoneでサポートしてくれます。
24時間というわけではありませんが、決まった時間であれば大丈夫です。
「1台のプリンタを複数のパソコンで共有したいのですが」のような些細なことでも対応してくれます。

実は自宅ではWindowsXPのパソコンを使っています。
開院の時にパソコン選びで、セキュリティーのしっかりとしたものでないと、情報が漏れたりしたら大変と思い、いろいろと方法を考えた結果いきついたのがパソコンをMacにすることでした。

しかし、使ってみると大変に使い勝手が良く、わからないことをすぐに電話で教えてくれるところなど、これまでにはなかったサポートが充実していて驚きました。

銀座にアップルストアがありますが、そこで無料のワークショップが毎日開催されています。
テーマ毎に1時間だけですが、休みのちょっとした時間に出かけることがあります。
ソフトの使い方から、Macそのものの使い方、iPodの使い方など、教わらないとわからないような便利な機能を教えてくれます。

自宅でも、次に買い換えるときがあれば、その時はMacにしようと決めています。

特別なサービスの中に、One to Oneというものがあります。
年会費を払うと、週に一度なら一年間何回でもマンツーマンでいろいろなことを教えてもらえます。

Windowsパソコンに押され、シェアの少ないMacですが、根強いファンがいるのも納得です。

当院には夜間時間外診療、休日診療そして予約診察時間など、通常の診療時間以外のサポートがあります。Macにならって、サポートのさらなる充実をはからないといいけませんね。

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

iTune