ペット

宝物

先日知り合いから贈り物が届きました。

110330

以前に日本橋三越で ねこ展 があり、大盛況だったようです。
有名な写真家でいらっしゃる岩合先生の写真展です。
今度は いぬ展 です。

同じく日本橋三越で4月6日(水)から18日(月)まで。
新館7階のギャラリーだそうです。

今回の贈り物は知り合いの友人である岩合先生の写真展の案内ですが、驚くことに岩合先生からのサイン入りのものがありました。
To Dr.Sonoda と書いてありました。
以前からこの知り合いにはファンだとお話ししていまして、サインをもらっておきますねって言われてはいたのですが、まさかこんなに早くにいただけるとは思いませんでした。

当院には ねこ展 で購入したポスターを飾っていますが、もちろん いぬ展 も楽しみにしていますし、必ず行きます。
ねこ展 のときの様子ですと、初日から数日と週末は大変に混雑していたようです。
僕は少し経ってからの平日に行く予定です。それでも人は多いですけど。

大切な宝物がひとつ増えました。

ねこ-岩合光昭さんの写真展-

ある日突然にダイレクトメールで少し大きめの封筒が届きました。
中を開けてみますと、大きな猫ちゃんの写真が載ったA4サイズの案内チラシでした。
日本橋三越で開催されるイベントの案内が入っていました。

ねこ-岩合光昭 写真展-
3月3日(水)から15日(月)まで
と書かれています。
→詳細ページ(三越のイベント紹介)へのリンク

岩合光昭さんと言えばとても有名な写真家さんですから、ちょっと驚きました。
こんな近くへ来られるものなんですね。
「ネコが幸せになればヒトも幸せになり、地球も幸せになる!」という岩合さんのコメントもありました。
動物写真家。
優しい人なんですね。

岩合さんを知ったのは、学生時代、そうです、遠く遠く昔のことですが、スノーモンキーの写真集を見たのがきっかけです。
ナショナルジオグラフィックに興味を持ったのも、岩合さんのことを知ってからでした。
雪の中で遊んでいるニホンザルの写真がとても印象的です。
ちなみに、ニホンザルのことを英語でSnow Monkeyというようですね。

チラシを受付に置いていたのですが、結構多くの方がお持ち帰りになりました。
かなりの人気ぶりです。
ちょっと気になって、日本橋三越のページを見てみますと、チラシにはない情報があります!

以下、引用。

~あなたの自慢の愛猫の写真を会場に飾りませんか?~
あなたの愛猫の写真をお持ちください。
写真1枚と引換えに入場料を200円割引いたします。
※写真1枚につきお一人様ご優待いたします。※写真のサイズはサービス版に限らせていただきます。※作品は会場に展示させていただく場合がございます。※作品の返却はいたしかねます。


よろしければ、行かれる方は写真をお持ち下さいね。
良いことがありそうですよ。happy01

早朝

昨日20日は休診日でした。

入院中の小さなチワワちゃんの様態が安定しないために、19日の夜からずっと付き添っていたのですが、明け方になり、落ち着いてきました。

いつもは朝の街を眺める余裕はないのですが、前夜からわずかな仮眠だけでしたし、昨日は休診日ということもあり、朝食breadとコーヒーcafeを買いにゆっくりと歩いてみました。

朝の6時前でしたが、結構お散歩されていますねdog
驚きました。
普段はこの時間に外に出ても、あまりゆっくりとは歩かないので、意外な発見が結構ありました。

よく往診先でワンちゃん、ネコちゃんを診せていただきます。
飼われている環境で診察をするたびに、診察室でみるのとはまた少し異なる、愛されているどうぶつの幸せな姿を拝見していました。

散歩中の様子もまた然り。
いいものですね。
朝の6時頃ですと、まだ車通りが少なく、また通勤する方もほとんどいらっしゃいませんので、街も静かです。

昨日は休診日にしかできないいろいろな仕事をまとめてする予定がありましたので、動物病院と外とを行ったり来たりしていました。
日中も、そして夜にも、お散歩されている子達を見かけましたよ。

いつもとはまた違う一面を知ることができたような気がします。

プール

久しぶりに、昨日の午後にプールで泳ぎました。

午前中に入院の子の検査、治療、そして急患の方の診察が終わり、午後に2時間ほど時間ができたので行ってきました。
長いこと泳いではいなかったので、どうなることか心配しながらでした。
はじめはなかなか腕が思うように動かなかったのですが、500mほど泳いだあたりから調子をとりもどしてきました。

コースロープがあるところとないところがありまして、ロープがあるところはあまり休まずに泳ぎ続ける人向けでした。
初心者コースにはロープはありませんが、自由に泳げて、しかも空いていましたので、昨日は初心者コースで泳いでみました。

気持ちよいものですね。
久しぶりに運動をした気がします。

ビート板をもって、バタ足で泳いでみたり、足にはさんで腕だけで泳いでみたり。
とにかくのんびりと泳いでみました。

近くの区民プールでしたが、ロッカー室で一つ問題発生。
携帯電話が使えません。
圏外になってしまいます。
いつでも電話にはでられるようにしていますが、泳いでいるときには電話に出られないにしても、着信だけでも残ると後でかけ直せます。
しかし、圏外では着信すらわかりませんので、今後どうするか検討が必要です。
どこからか電話があったのではないかと、気になって泳げなくなりそうでしたので。

携帯電話の圏外対策をして、また行こうと思っています。

4月から

当院も今月で満2年が過ぎ、4月から3年目に入ります。
いろいろなことがありながら、本当に多くの方々の温かいお気持ちにふれながら、時間が進んで行きます。

今日も春を思わせる、温かい日になりましたねsun

ところで、4月から当院のスタッフが増えます。
獣医師が1名、看護士が1名。
どちらも新卒さんです。

今日、獣医師国家試験の合格発表がありました。
当然のことながら、内定者である彼は合格を決め、喜びの報告をしてきてくれました。

獣医師国家試験の問題が公開されています。
僕の時にはありませんでした。
参考までに。こんな問題がでるんですよhappy01
→農水省の獣医師国家試験問題のページ

看護士の内定者は去年の早い時期に決めた方です。
卒業式が今月のはじめにあったとのことでした。

うちの動物病院は、チームワークを特に大切にしています。
個人プレーではやっていけません。
志を一つにして、スタッフ全員が同じ方向を向いて進まなければ、1歩も前進ができません。
逆に、スタッフの志が一つになったときには大きな1歩を踏み出すことができると考えています。

cherryblossom
新しいスタートの時期になりました。

今後とも、一層の努力が必要です。
厳しくご指導ください。

血液型

2カ月に1度ほどの割合で、東大でセミナーがあります。
いつも夜の7時30分から10時頃まであります。
昨日は診療終了後でしたから、8時30分から参加しました。

3つの話がありましたが、僕が参加できたのは後の2つだけでした。
その話題の1つは犬の前立腺癌です。
もう1つのテーマは犬猫の輸血です。

前立腺癌は男の子だけの問題です。
いろいろな統計や集計結果を見せていただきました。
通常、前立腺の病気は去勢手術をしているとかなり防げます。
前立腺の腫れや炎症などは去勢手術でかなり小さくできたり、起こりにくくなります。
また、去勢手術で治る前立腺の病気もあります。

しかしながら、前立腺癌は去勢していても、していなくても、起こります。
東大の集計ではミニチュアダックスに多いという結果がでていました。
東大では前立腺癌は最近2年間で10件。
その中での話ですから、たまたま結果として多かったとも考えられます。

前立腺癌の症状の1つは膀胱炎症状です。
その後で化学療法(いわゆる抗癌療法)がなされます。
最初に行う検査は超音波検査(エコー)、尿検査です。
さらに詳しいことは、麻酔下での病理検査やCTです。
治療は手術に限られます。

次に輸血の話がありました。
東大は、一般の動物病院からの紹介だけを受ける、いわゆる2次診療の動物病院です。
輸血も平均すると毎日必ずあるくらいの数です。

献血プログラムもあり、献血のお願いもされているようですが、なかなか必要量には満たないようです。

東大でのセミナーは夜の10時過ぎに終わりました。
小雨でしたが、傘はいらない程度でしたね。
その後で冷たい強風が吹いていましたね。

当院でも必要に応じて輸血を行っています。
先日は大きなワンちゃんに協力をしていただきました。
献血をして頂くのは、できれば25kg以上の体重のワンちゃんが理想的です。

あまり知られていない血液型のお話です。
ワンちゃんの血液型はいくつかのタイプがあります。
DEA1.1、1.2、1.3、3、4、5、6、7、8が存在ます。
ネコちゃんではA、B、ABの3種類です。

ネコちゃんのAB型は極めてめずらしく、お父さんネコもお母さんネコも両方がAB型でないと、AB型の子供は生まれません。

どうぶつの血液型占いがあるとおもしろいのかもしれませんねhappy01
日本の多く(およそ80%)のネコちゃんはA型ですから、ほとんどのネコちゃんが同じ運勢になってしまいます。
さらには、ワンちゃんの60%ほどはDEA1.1(+)です。

狂犬病の集合注射

獣医師会の打合せがありました。
毎年春に行われる狂犬病予防接種の集合注射が議題の中心です。

東京都獣医師会の中央支部(港区、千代田区、中央区)の獣医師が、それぞれの会場で注射をするスタイルです。今年も各会場2-3名の獣医師で行われます。
僕は去年初めての集合注射でした。今年で2回目です。

犬登録をされている皆様のところにも保健所からご案内が届くと思います。
そこに記載されています近くの会場で受けることができます。
中央区は4カ所です。

4月21日(火)14:00-15:00
中央区保健所(築地7丁目)

4月22日(水)14:00-15:00
月島特別出張所(月島4丁目)

4月23日(木)14:00-15:00
総合スポーツセンター(日本橋浜町2丁目)

4月24日(金)14:00-15:00
日本橋保険センター(日本橋掘留町1丁目)

これらの会場は雨天決行とのことでした。
平日のお昼間です。

→リンク:東京都中央区の狂犬病予防接種についてのページです。
→リンク:東京都江東区の狂犬病予防接種についてのページです。

上の日程でご都合が悪い方や、ワンちゃんの体調がご心配でしたり、個別で接種をご希望でしたら、当院でもこれまでと同様に注射が可能です。
その場合には、上記の時間は関係ありません。
いつでも診療日の診察時間で対応しております。
土日も夜8時まで受付しております。

一つお知らせがあります。
4月10日(金)の午前中に、港区へ集合注射へ行くことになりました。
つきましては、大変に勝手ながら、4月10日(金)の午前の診療をお休みさせていただきます。
当日は午後の診療を早めに始める予定でおります。
詳細が決まり次第、ホームページでご案内いたします。
ご迷惑をおかけいたします。

読書

今日は花粉がたくさん飛んでいそうで、外に出るのを躊躇してしまいます。
お昼にちょっと外に出てみました。
すると、近くにできたマンションのショールームの案内看板を持った方が歩道に置かれたパイプ椅子に座っていました。
一日中ここにいたら、どれだけの花粉を吸い込むかを想像したら辛くなりました。
そして、いつも行列の鯛焼きの柳家さんにも、お店の中ではすまなくて、行列が外の歩道まで続いていました。
長時間並ぶのは花粉症の人には辛いだろうな〜と思ってしまいました。
いずれも、花粉症でなければ全く問題のないことですね。

話は変わりますが、まだ京都で仕事をしていた頃の出来事です。
大橋巨泉さんがテレビ番組にゲスト出演されていまして、ご自身で書かれた本を他のゲストの方々に配られていました。
休み時間に獣医師仲間がその話題をしてきまして、「誰が買わはるんでしょうかねぇ、あんな本」と、つぶやいていました。
「僕みたいな人だと思いますよ」と、鞄からまさにその本を取り出して見せると、大げさなくらいに驚かれました。

大橋巨泉さんの本はいろいろと読みました。
セミリタイアという自由な生活をしながら、本を書いたり、海外で生活したりと、羨ましいところもあります。
両国で生まれ育った方のようです。
1年のほとんどを海外で過ごし、ゴルフgolfを楽しんだりといったことが本にもよく書かれています。

先日、本屋で見つけた大橋巨泉さんのはこんなbookでしたhappy01

09030701

これまでの本とは趣が異なり、いろいろなことに対しての批判が気になりましたが憎めません。
彼がまだ現役でテレビ番組の司会者をしていた頃にやっていたという「巨泉のこんなモノいらない!?」という番組の本版のようなことも書かれていました。

ちなみに、僕にとって「こんなモノいらない!?」は、街に飛来するスギ花粉でしょうか。
しかし彼のように、スギ花粉が飛び交うこの時期だけ日本を離れて、花粉があまり飛ばない国へ避難することができれば問題はないのでしょうねhappy01

骨折

この1月ほどの間に、ワンちゃんの骨折が3件ありました。
最近骨折で来院される方は少なくなっていると言われます。
確かに大きな病院でも骨折で来院される方の件数は年間1ケタということもあります。

当院に来院された1件はトレーニング中に、2件は落下です。
トレーニング中にはいつもよりも体に負荷がかかっていますので、運動選手の方が一般の方よりも大きな怪我をされるのと同じかも知れません。

落下は抱っこしていて落ちたというのがほとんどです。

骨折はいろいろなタイプがありますが、ほとんどは短期で治るわけではありません。
完治までに2-3カ月かかることも多いものです。

治療をしてお家に帰る時には、ワンちゃんは想像以上に元気です。
これから長い治療期間がはじまるのですが、ワンワン走ったりジャンプしようとしたりします。
骨折をしたワンちゃん自身が一番患部を気にしていないように見えます。
しかし飼い主さんの心の傷が癒されるまでにはしばらくかかりそうです。

骨折は、しっかりと治療をすれば完治します。
そして飼い主さんの気持ちも、その頃にはきっと晴れていると思いますよsun

この3件の方々も、春には治って散歩に出かけられるのではないでしょうかhappy01

ハンバーガー

snow今日は午後から雪かも知れないということでしたが、今のところ大丈夫のようですね。
桃の節句。
ひな人形を飾られたご家庭もあるでしょうねhappy01

午前の診療時間が終わって、すぐに手術して、その後でワンちゃんの検査を進めて、往診に行って。
そうしている間に時計の針は3時をまわりそうでした。
気がつくとお昼を食べていないことを思い出し、往診の帰りにハンバーガー屋さんで持ち帰りを作っていただきましたhappy01
久松警察署の近くです。

09030301

いつもお昼時には行列ができているこのお店も、3時ですからお客さんは誰もいません。
以前に一度だけ頂いたことがありましたが、かなり前のこと。
もう忘れています。
ただ大きいということは覚えていました。

持ち帰りように作っていただいたのはベーコンチーズバーガー。
ハンバーガーが入った袋がずっしりです。
中身はこんな感じです。

09030302

ポテトは全てのハンバーガーに付いてくるのだそうです。
この写真ではハンバーガーの大きさがあまり伝わらないかも知れませんね。

表面がカリッと焼かれたゴマ付きバンズはちょっと甘めです。
下のバンズの上はマヨネーズ。
その上はぐるぐる巻きにしたたっぷりのレタスがありまして、次にはみずみずしいトマト。
さらにはグリルドオニオン。
そして大きいチーズとハンバーグ。

黄色のMのマークのハンバーガーですと、2個分くらいのボリュームかもしれません。
夜はあまりお腹が空かないかもしれません。

お腹の空きすぎには注意ですね。
過食気味になってしまします。
それにしても、これもジャンクフードと言うのでしょうか。
立派なお食事に見えますよ。

お腹いっぱいになって幸せでした。

より以前の記事一覧

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

iTune